スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

沖縄の人たちの思いを受け止めた行動を決断できるか? 権力と利権保持に走るか! 政権与党社民党!!

鳩山由紀夫政権の福島瑞穂大臣が今日沖縄に行って沖縄県知事たちと意見交換をしてくるそうですが、果たして沖縄の人たちの思いを受け止めてこれるのでしょうか?それとも最大限努力したけど、鳩山由紀夫総理の決断を受け止めますと言って、与党としてのうまみを享受する途を選ぶのでしょうか?

既に沖縄の人たちの思い・意志は示されているしアメリカの政府要人にも十分に浸透していることも報道されていますよね。与党である社民党・国民新党が私たち庶民の声を吸い上げるせいか党かどうか、どのような党であるのか間もなく結果が出るものと思いますね。

福島瑞穂大臣は「辺野古移設案をめぐっては『連立、地元の同意なくして、日米交渉が先行するのは手続き的におかしい』と重ねて批判。沖縄訪問では閣僚の立場ではなく『社民党党首として意見交換し、現地の思いをどう政治の場面で生かせるか、知恵を借りたい』としている。」そうです。

鳩山由紀夫総理は福島瑞穂大臣が沖縄に行く件について「社民党党首の立場で行くのはやむをえない」と述べたそうですが、どうやって大臣という立場と党首という立場を私たち庶民に理解しろというのでしょうか。
もっとも、昨年の総選挙の際沖縄で党首として「最低でも県外」と発言しておいて、あれは党の公約ではない、とシラッとして発言する総理ですから、ご本人には何の不思議もないのかもしれませんね。
百歩譲って鳩山由紀夫総理の言うように党首として行くのであれば、警護官以外の役人の随行はないはずですよね、そして当然その飛行機代を含めた費用は、福島瑞穂党首個人もしくは社民党が党として払わなければ可笑しいですよね。是非ともこの費用がどこから出るのか公表して欲しいですね。

しかし、鳩山由紀夫総理って何なんでしょうか。まるで指導力が無いですよね~。
これでは近隣諸国の指導者のみならず、外国の一般の人たちからまで軽く見られて当然ですよね。
こういう指導者を戴いた国民の一人になっていることが恥ずかしいですね~。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。