スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

身内にさえも逆らう者には兵糧攻め! 最近の家庭内での子どもへの虐待や連合赤軍の総括を想起してしまいます!

本当にひどい話ですね、民主党小沢幹事長の話ですが「(民主党)静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か-民主」夏の参院選静岡選挙区(改選数2)で再選を目指す民主党の藤本祐司参院議員に対し、党本部が活動費の支給を止めていることが23日、分かった。党静岡県連への活動費支給も中断している。民主党役員が小沢氏の意向として、藤本氏と県連の活動費を出さないことを伝えてきたという。
不倫で有名になった細野豪志民主党副幹事長も静岡県選出なのに、自分の足元のことには無関心なのか、それとも小沢民主党幹事長の意向を伝えた民主党役員というのが細野副幹事長なのか。
いずれにしても私にはまともな組織、政党、人間には見えませんが、皆さんはいかが考えられますか。
この政党、自分たちを支持しないからといって、庶民の血税で行う必要な事業の予算を平気で半減にしたりして、必要な事業をできなくしてしまうのが平気なんですから、身内に対してのこんな仕打ちも当然なんでしょうね。

そして、普天間基地の移設問題で鳩山由紀夫首相「日米関係、何より大事」とのことで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)としたことについて「日米関係をしっかりとした信頼関係の上にのせることが何より大事だと判断した」と述べた。そうです。
政権交代後の迷走はなんだったんでしょうか。昨年の政権交代までは日米関係は大事ではなかったんでしょうね。いまでも中国に阿っているんですから、今度は中国にはどういう発言をするんでしょうか。等距離外交はどこへ行ったんでしょうかね。中国の日本周辺海域での政権交代後の私たちの国をなめきったこの数カ月の動きに対しての危機感のかけらもない対応、これで日米が大事と言われても。
そして、沖縄県民は大事ではない、といったも同じ今回の発言、この民主党というのはどこの政党なんでしょうか。

そして、おカネの問題を一つだけ、北海道選出の小林千代美衆議院議員支援した北教組の裁判ですが、「(北教組は)違法献金の原資を裏付ける証拠を隠しておきながら、平然と政治活動の“正当性”を強調する。その姿は確かに、『聖職者』にはほど遠いように思える。『うそつきは泥棒の始まり』。小学校の先生から教わったその言葉。改めて辞書を引いてみた。平気でうそをつく人は小さな悪事を繰り返すが、そのうち罪悪感が薄れ、大きな犯罪をも平気になる-。」新聞の記事にありましたが同感です。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。