スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党政権誰も疑問を持たないのかな? 普天間日米大筋合意! 本当に不思議ですね!!

各報道機関によりますと、米軍普天間基地の移設問題で日米両政府は22日、移設先を名護市の辺野古周辺と明記する一方、基地負担軽減策として普天間の海兵隊の訓練を県外に移すことを柱とする共同声明案で大筋合意。とありますが、鳩山由紀夫総理の民主党党首としての発言「最低でも県外」はどこへ言ったんでしょうか。政権交代から今日までの騒ぎと沖縄県民の苦しみをどう考えているんでしょうか。それに名護市長選挙で当選した現市長は基地反対を訴え、民主党はその市長を推薦したと記憶していますが、その市長選挙はなんだったんでしょうか。

鳩山由紀夫民主党政権とアメリカ政府との合意ですが、社民党と国民新党はどこへ行ってしまったんでしょうか。そして肝心の地元は・・。これだけ大きな問題を民主党だけで決めて良いんでしょうかね。民主党小沢幹事長室に陳情しないと国民生活に必要な事業でも国家予算も付けないという政権政党ですから、当然と言えば当然かもしれない決着かもしれませんが・・。ここまで問題を大きくしたのも自分たちの力を誇示したいがための民主党のパフォーマンスだったのかもしれませんね。国民がいくら騒いでも民主党には関係ない、民主党が決めたことが全てなんだぞ、よーく学習しておけよ。ということかも。

その一例が口蹄疫問題かもしれませんね。一般的には報道されていないようですが赤松農林水産大臣について選挙応援の街頭演説で「極めつけはニヤニヤ笑みを浮かべながら、口蹄疫ってのはね、人には害は無いんです、の一言。」驚くばかりの民主党議員の実態ですね。

そして、週刊誌の同じ文春の記事の民主党の参議院比例候補の目玉である谷亮子報じられなかった「ウラの顔」これにもビックリです。
もし事実が違うなら、民主党か谷選手かが裁判を起こすでしょうから、選挙投票日までこの記事関連の続報に注目しておきたいですけど、誰も裁判を起こさなかったらこの記事がそんなに間違ってなかったと言うことなんでしょうね。

普天間の記事に関しては、
社民党党首の福島瑞穂大臣・社民党党首は「沖縄県民との合意、連立政権内の合意なくしてなぜ日米合意が先行するのか全く理解できない」と述べ、政府の対応に強い不快感を表明した。
 社民党はこれまで移設先を決めるにあたり、沖縄県や連立与党間の協議を優先すべきだと再三主張してきただけに、今回の政府の動きに困惑を隠せないでいる。このまま県内移設計画が推し進められれば、社民党にとっては連立離脱に直結しかねない事態に陥るのは必至だ。
国民の代表である政党の代表であれば当然の反応でしょうし、このまま民主党政権が推し進めるのならば、政権離脱しないと、やはりこの政党も権力の亡者だと分かりますね。もう暫らくすると結果が否応無く出てくるでしょうからそれをじっくりみていたいです。

民主党推薦で当選した名護市の稲嶺進市長は「首相は明日、何をしに来るのか分からない。やり方は前政権よりもひどい」と吐き捨てた。また、「地元は何も知らされていない。そんなやり方で押しつけてきてもできるわけがない」と怒りをあらわにした。
沖縄県議会の高嶺善伸議長は「『最低でも県外』という鳩山首相の言葉に期待していた。それがまた元に戻ることは絶対に許されない。一国の首相、政治家としての資質を疑う」と厳しく批判した。

こういう声を私たち庶民もどう受け止めていくかがこれからの日本の針路に大きく影響してくるんでしょうから、ここはじっくりとよーく見ていきましょうね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。