スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

小林千代美議員の責任感って! 鳩山総理の責任感は?!

今日の報道によると北教組の違法献金事件の小林千代美衆議院議員(北海道選出)が、陣営幹部と北教組委員長代理が公判で起訴事実を認め、有罪が確実視されている、のを受けていよいよ議員辞職を覚悟しなければいけなくなったようですね。しかし、往生際が悪いことに、6月14日に辞職の意向を表明し、同16日が会期末の今国会閉会後に辞職する案を軸に検討している、そうです。これは、民主党と教職員組合の参議院選挙への悪影響と衆院北海道5区の補欠選挙が参院選と同日選となることを避けたいとの思惑のようですし、最後の最後まで私たちの税金を搾取したいということではないでしょうか。そして言い訳に、「司法の判断は出ていないので、今後はその判断を尊重したい。議員の身分というのは、大変重い問題ですので、今ここで早急にどうこう申し上げるべきではないと思っています」と言っているそうですが、立法府に在籍する者がそもそも法律を犯していること自体が問題ではないでしょうか。正直に民主党と北教組に従っているだけで、私もおカネがたくさん欲しいから辞めるのをできるだけ先延ばしします、と正直に発言すべきだと思いますが・・・。

そして普天間問題で鳩山由紀夫政権は政府方針を28日に決定するようですね。
その中身は「代替施設は沖縄県内に建設し、訓練など基地機能を県外に分散移転させることが柱。米国との実務者協議も同日までに大筋合意したい考えだ」そうです。
「政府は閣僚の署名を必要としない、閣議での『首相発言』の形式を検討している。だが、社民党党首の福島瑞穂消費者担当相は十九日の記者会見で、県内移設を盛り込んだ首相発言に反対する考えをあらためて表明しており、先行きはなお不透明な情勢」とのことです。
鳩山由紀夫総理の最低でも(沖縄)県外移設との発言はどこへいってしまったんでしょうか。発言からまだ一年もたっていないんですよね。

このようなことを見ていると、この方たち、そして鳩山由紀夫総理につき従っている方々の言葉、責任感、倫理観、どれ一つとっても信用できないんですが、皆さんはいかがお考えですか。
早く言葉、言動、人間性・・信用できる方々に出てきて欲しいものですね。





関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。