スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

疑問だらけの自民党総裁選ですが、暴言癖の石原幹事長が本命ですって!

自民党総裁選挙、次の総理が見えていると言うので5人も立候補、人材豊富なら良いんですがとんでもない人物たちが多いのに驚かされます。

本命は親と叔父の七光りと長老連の寵愛の石原幹事長のようですね。ただ、放言、暴言の類が多くて外交には特に不安ですね。
それに何時寝首をかかれるか不安ですし。
谷垣路線を踏襲するなら谷垣さんに続投してもらえばいいと思いますよね。

次は一般国民、地方で人気のきついこともズバッと物を言う石破茂元農水大臣でしょうか。

理解不能なのが、総理・総裁として戦った参議院選挙で敗北し、責任も取らず続投して代表質問の答弁の直前に政権を放り投げた元総理ですかね。
この元総理を支援する国会議員の気がしれませんけど。

この元総理と同じ派閥の長老の一人、町村元大臣、この方も何をやりたくて総裁選へ出るんでしょうか。総選挙で敗北し、比例で救われて議員バッジを付けた後、勝利した民主党議員の議員辞職での補欠選挙に議員辞職して勝利しての議員復活。
分かりにくいですよ。この元大臣がと言うより選挙制度がやはりおかしいのかもしれませんね。

最後が参議院議員から同じ県の自民党議員の選挙区へ鞍替えしようとして失敗し、失笑を買っている林参議院議員。この方四世議員なんですよね。完全に政治が家業の商売ですか。
この林議員も谷垣総裁の寝首をかいた長老の一人の方の寵愛で推薦人を集めてもらっての出馬らしいですね。
しかしこの方大臣もやっているらしいですが、実績があるのかないのか国民は誰も知らないようですね。

しかも参議院議員で衆議院議員の首を切る解散権を握ろうとは・・・。
一度当選すると6年間安泰の議員、自民党の候補者不在の同じ山口県内の小選挙区では当選できないと支部長就任も拒否、このような方が国家運営に当たるというkと自体・・・。

果たして国民はそんなに甘いんでしょうか。

『「北海道の高速道路でヒグマがはねられた。車よりグマが多いからだ」
9・11アメリカの同時多発テロについて「歴史の必然として起こった出来事ではないか」
大阪ダブル選挙で自民党候補がいるのに橋下徹市長率いる「大阪維新の会」が連勝したことに、内心、実は喜んでいる」
「胃ろう」患者に関し「映画で寄生したエイリアンが人間を食べて生きているみたい」
反原発の動きについて「集団ヒステリー状態になるのは心情としては分かる」』

これらは放言と言うより暴言ではないか。
こんな発言を平然として行う政治家が一党の党首なろうとすることが国民をなめているとしか思えないですよね。

そしてこの程度の政治家を長老たちが寵愛して総裁に推すとは。
またこの程度の政治家を総裁選への推薦人に名前を連ねる政治家がいるとは。

明日にはその政治家がはっきりするわけですね。
次の請託の時の参考にしましょう。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。