スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

さすが小沢民主党幹事長支援の稲盛会長ですね! 早速利益・・・!

「経営再建中の日本航空が、稲盛和夫会長の私的団体『盛和塾』会員に対し、優先カウンターや空港ラウンジの使用権、ツアー割引といった特典を提供していたことが判明した。また、業績悪化で引責辞任した幹部の関連会社への“天下り”も判明。再建には多額の公的資金が投入されているだけに、身内をかばう体質には批判が集中している。」
「『盛和塾』は稲盛氏を信奉する若手経営者が経営哲学などを学ぶ組織で約5500人の会員がいる。同塾は会員にJAL応援団を組織。積極的に日航を利用するよう呼びかけ、1人あたり100人以上の集客を目指した。」
「その見返りなのか、日航側は4月末ごろ、会員に対してツアー旅行の8%割引や、頻繁に日航便を利用する客のみが対象の『JMBサファイア』カードを発行。ラウンジの使用や専用チェックイン窓口、優先キャンセル待ちが利用できる特権を与えていた。会員が紹介した人が日航便を利用すると国内線で300マイル、国際線では2倍のマイルがたまる特典も与えており、一般の乗客より圧倒的な優遇策を与えた。」
いや~、さすが小沢民主党幹事長と鳩山由紀夫総理を応援している京セラの稲盛会長すごいですね。その取りまきにまで恩恵を与えているんですかねー。
おカネがある人は次のおカネ儲けを考え、その通り儲かる手蔓がもうけさせてあげるんですね~。羨ましくはないし、日本航空には一日も早く立ち直って欲しいですけど。


その稲盛会長が応援している民主党政権ですが、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が宮崎県で拡大している問題なんかは大失態だと思いますが、赤松広隆農林水産相らは平気で政府の対応の遅れを否定しているようですね。
ここまで大きな問題にしたのは間違いなく鳩山由紀夫政権ですし、その担当責任者の赤松大臣は発生している時にキューバなどに外遊していたんですよね。一般的には「結果責任なので、『責任がない』とは政府の人間が言うことではない。非常に見苦しい」と思いますが、今の政権を運営している方々は私たちと常識が違うみたいですね。
政府がワクチン使用による感染抑制を検討していることには「今、一番必要なのは、区域を定めて(全頭)殺処分を行うことだ。やらねばならないことの順番が正しくないのではないか」と野党自民党の石破政調会長(前農林水産大臣)は発言しているそうです。

石破前農林水産大臣にすると畜産農家の方々、地元住民の方々はじめ国民への影響に思いを致し、大変な心痛に苦しんでいるのではないでしょうか。
野党と与党と逆ですね~。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。