スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

前原誠司国土交通大臣が突出! しているそうです

過去の事件ですが「偽メール事件(国会で追及した元議員は悲しいことに、この前自殺されてしまいました)」で信頼を失墜させて代表を辞任した前原国土交通大臣が、大臣就任後に直属の専門家チーム「JAL再生タスクフォース」を立ち上げて取り組んだ、JAL再建問題でも成果がないまま解散しましたが、今度は民主党の小沢一郎幹事長に自発的辞任を促したり、トヨタ自動車にも大苦言を呈したりしています。その発言があまりにも評論家的なので、民主党幹部、所管大臣、としての当事者意識も責任感も希薄といった評判になってしまっているらしいです。
この前原大臣に期待が持てなければ、私たちの生活を良くしてくれそうな人材が巨大な政権政党の民主党にいるんでしょうか。現実を見ると悲しいですね。

野党の自民党では、河野太郎議員がメールマガジンで、長崎県知事選の勝利を受けて国会審議の拒否を決めた党幹部の辞任を求めたらしいですが、本人も確か役員をやっているはずですから、どうして直接面会して辞任を求めないんでしょか、この方も不思議です。
引退した父親も一度は自民党を飛び出して新党を立ち上げたんですから、息子も批判ばかりでなく、行動で示せばいいと思うのですが。応援団も新聞等を読んでると、菅義偉元総務相も支援しているというし、強力な方々がついているようですから、是非その応援団の方たちと一緒に実行に移してほしいものです。

今日のニュースで吃驚したのはもう一つ、岐阜県選出の参議院議員が、秘書が民主党から出馬するので、自民党に離党届を提出した。というものです。その秘書には民主党がほかの党に移らないとの誓約書を出させた。というのがくっついていました。小沢民主党幹事長が自分たちの権力を保持するために、今の民主党は有権者への裏切りでも何でもありで、かき集めた議員集団ですから、いざ自分たちが巨大になると、誰かが抜けるのが怖くなってしまったのでしょうか。不思議な党の不思議な議員たちです。




関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。