スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

七光り議員が総理! 長老支配脱却の党改革を捨て去り、地方切り捨ての日本衰退への途を選択するのか!

野党自民党、民主党のあまりの能力のなさに驚く国民により、政権奪還ができると考え始めたと同時に先祖帰りか。

石原東京都知事の息子、芸能の石原軍団の力でバッジをつけている石原伸晃自民党幹事長が一躍次期総裁候補の一番手に。

ただ、言葉が軽く次には謝罪の繰り返しの議員を選ぼうとしている長老たち。
アメリカから帰国した成田空港で総裁への意欲を口にし、すぐに幹事長という立場を諭され谷垣総裁を支えます。
先日は谷垣総裁を支えるために政治をやっているのではない、この発言で谷垣総裁に謝罪。
どこが民主党議員と違うんでしょうか。
こんな口が軽くて外交を任せられるんでしょうかね。

そして良いとこのボンボンで都会しか知らないこのボンボンに日本の進路を任せられるとは・・・。
自民党は地方も大切にする政党であり、地方に支えられている政党だと思っていたんですが。

谷垣総裁、脱派閥、中堅若手登用、を誠実に行ってきて選挙も落とさないできた良いリーダーだと思うんですけど。
最後の問責はいただけませんけどね。
この問責だって、扱いの一任をとったとはいえ谷垣総裁一人で決めたわけではありませんよね。石原幹事長も連帯責任でしょう。
派閥の長老たちがまたまた闊歩する自民党、地方を見捨てる自民党、これで政権奪還とは・・・。

『谷垣総裁ピンチ!古賀氏にも捨てられた
 自民党の谷垣禎一総裁(67)は3日、都内で、出身派閥である古賀派の古賀誠会長(72)と会談し、総裁選出馬への協力を要請したが、断られた。「今回は若い人を支持したい」と伝えられ、両者の主張は平行線のままだった。支援を得られない場合、谷垣氏は出馬しても再選は極めて険しくなる。古賀氏は近く、石原伸晃幹事長(55)と会談する意向だ。民主党もこの日、党代表選の立候補予定者を対象に事前説明会を党本部で開いた。
 谷垣氏が大ピンチだ。この日午前11時すぎ、衆院議員会館で古賀氏と会談。総裁選再選を目指して立候補する考えを伝え、「自民党を国民の信頼を得られる政党にする最後の詰めを私自身の責任でやらなければいけない。協力をお願いしたい」と求めた。しかし古賀氏から「一緒に若い人を大きく育てていく努力をしていかないか。(総裁選への出馬辞退で)決断した方がいい」と一蹴された。出身派閥の後ろ盾がなくなり、再選は厳しさを増した。
 20分間弱の会談を終えた谷垣氏は、党本部で「派閥が前面に出るのは好ましくない」と怒りを抑えるのがやっと。古賀氏の支持がなくても立候補を目指す考えだが、古賀派(33人)の支援がない場合、出馬に必要な推薦人20人の確保が難しく、出馬断念に追い込まれる可能性もある。
 古賀氏は会談で「今までの実績は評価するが、次の総裁は選挙の顔だ。思い切って若い人で自民党を再建したい」と伝えたという。党内には石原氏を支援するとの見方が出ている。石原氏と3日にも会談する方向だったが、情勢を見ることにした。石原氏は森喜朗元首相や、引退した青木幹雄元参院議員会長ら党内の長老との関係も良好。他候補の陣営幹部は「石原氏を支持する中堅らも加われば、最有力候補に躍り出る」と警戒する。
 古賀氏は谷垣氏が党運営に関し、派閥領袖(りょうしゅう)などベテラン議員に相談せずに進めてきたことに不満を抱いていた。谷垣氏は4日以降、古賀氏以外の派閥領袖や党幹部と会って協力を求めるなど、8日の国会会期末前後の最終決断まで、出馬に向け懸命に働き掛ける構えだ。3日午後、党本部で開かれた業界団体の会合で、衆院解散の時期に関し「『近いうち』だから先ではない。早く民主党政権を追い詰め、衆院選で第1党になって政権を取り戻す」と、政権担当への意欲を訴えた。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。