スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

永田町はいずこも人材不足のようで! やはり定数削減すべきなんでしょうね!

政権放り投げでこの政局の大元を作った自民党の安倍元総理、本来なら議員を辞職すべきだと思うんですけど、総理へ復活する野望を捨て切れていないようですね。
その野望に付き従う議員が40名も?本当に今の国会議員には呆れるばかりです。

『安倍元首相、勉強会発足へ…総裁選出馬にらむ?
自民党の安倍元首相が、経済成長をテーマにした勉強会を近く発足させることが24日、明らかになった。
 約40人規模で、安倍氏が会長に就任する。党内には9月の党総裁選に安倍氏の出馬を望む声が根強くあり、総裁選出馬をにらんだ動きとの見方が出ている。
 安倍氏は総裁選への出馬を明言していないが、20日のインターネット番組では「『戦後レジームからの脱却』が道半ばだ。これを成就させるには、どういう立場で何をすべきか考えている」と述べている。』

国会では稚拙な外交、内政の民主党と反省の無い自民党が自分のことしか考えていないことを如実に示す争い。
総選挙は早くやって欲しいですけど、この程度の党が第一党と第二党では。

『「強硬」民主、譲らぬ自民…チキンゲームに?
民主党は24日、自民、公明両党の協力を得ないまま赤字国債発行のための特例公債法案の衆院委員会可決に踏み切った。
 自公は対抗して、首相問責決議案を提出する方針で、国会攻防は激しさを増している。
 「ねじれ国会の中で、数の力に任せて強行採決を繰り返しても成立にはつながらない。理解できない」
 自民党の岸田文雄国会対策委員長は24日の記者会見で、民主党を強く批判した。その上で、「参院では首相問責決議案、衆院では内閣不信任決議案という措置を検討しなければならない」と語った。
 一方、民主党の樽床伸二幹事長代行は記者会見で、自民党が早期の衆院解散を求めていることについて「常識を外れた要求だ。党利党略しか考えていないとしかみえない」と指摘し、民自両党の非難合戦が激しくなっている。
 民主党は28日に衆院本会議で特例公債法案を可決し、参院に送付する方針だ。参院は野党が多数を占めており、成立は見込めない。にもかかわらず、参院に送付するのは、「野田政権と対決姿勢を強める自公が法案に協力する見通しはそもそもない。それなら、参院に送り、『野党の責任で法案は成立しない』と、わかるようにした方が得策だ」との判断もある。
 ただ、赤字国債が発行できず、予算執行に影響が出る事態になれば、世論の批判は、野党だけでなく政権にも向けられるのは避けられない。昨年の通常国会では、特例公債法案への協力と引き換えに菅首相(当時)が退陣に追い込まれた。
 一方、自公両党にしても、首相に対する問責決議案を可決したとしても、法的拘束力はなく、首相が解散に応じる可能性は低いと見られる。問責可決をきっかけに、自民党は審議拒否に踏み切る構えだが、審議拒否に批判が出るのは確実だ。「民主、自民両党とも成算のないチキンゲームに入ろうとしている」との指摘が出ている。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。