スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党政権これからどうするのか? 日本の国益が犯され湯漬るこの現実を直視しているのか!

島根県竹島へ上陸した李韓国大統領に続いて今度は尖閣へ中国人が上陸。
野田政権下の海上保安庁は上陸を止めることもしなかったんですね。

報道では
『日本政府内では、中国は秋の共産党大会での指導者交代までは対外的な高圧姿勢は控えるとの見方が大勢だった。だが、7月には漁業監視船が初めて3隻で領海侵犯するなどむしろ挑発をエスカレートさせていた。香港の衛星テレビによると今回、活動家らは尖閣に中国国旗まで立てた。』

この事実をどう考えているの民主党野田政権。
検察の判断と誤魔化して中国へ丁重に送還した中国漁船事件と同様なことをやるのではないでしょうね。
そんなことをやっているとまた同じ事件が起こると思うのですが、民主党政権には通じないんでしょうか。

今度こそはしっかりと国益を最優先した国家の判断を国際社会へ示すべきではないでしょうか。
そのためには上陸して逮捕した中国人にはきちんとした法律に基づいて裁判に付し、我が国の法律の判断を示すべきでしょう。

しかし日本国、日本国民ではなく相手国しか見ていない民主党政権では菅政権と同じ行為しかしないんでしょうね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。