スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

身内からもl的確な批判「首相はシロアリ」! 本当ですよね!

鳩山元総理でさえも野田総理の不適格な点を指摘するんですから、国民はもっと怒っていいと思うんですけど。
増税はやらない、財源はいくらでもある、と政権交代前には言っていましたよね。
それが、行革も身を切る努力も何もなしで、増税だけではね。

それにしても自民党もただ口先だけで解散しろとだけでは・・・。

『「首相はシロアリ」 行革不十分と鳩山氏
 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日、北海道浦河町で講演し、行政改革に対する野田佳彦首相の取り組みが不十分だとして「ミイラ取りがミイラになるように、シロアリ退治隊がまさにシロアリになってしまった」と批判した。
 鳩山氏は平成21年衆院選に触れ「自民党が増税に前のめりだったのに対し、野田首相は当時『もっとやるべきことがある。シロアリ退治をやろう』と強く主張していた」と指摘。「私は筋を曲げたわけではない。政権側の筋がどんどん曲がってしまった」と語った。
 日高町内の会合では「既得権を守る方向にかじを切る政権が変わり得るか否か、見定めないといけない」と強調。その後、記者団に「できる限り党の中で改革を求めるのが当然だ。(離党は)中でどうしても改革ができない場合だ」と述べた。』



『「民主はもう力ない」谷垣氏、解散重ねて要求
 自民党の谷垣禎一総裁は21日夜、京都市内の党会合であいさつし「民主党は足元が崩れ、もう新しいことをしていく力はない」と指摘、野田佳彦首相に早期の衆院解散・総選挙をあらためて求めた。
 同時に「次期衆院選では必ず勝利して、自民党が政権を担う道を切り開く」と強調した。
 麻生太郎元首相は同じ会合で「消費税増税法案の成立時が首相のピークだ。内閣不信任決議案や首相問責決議案を出される前に、首相は解散を決めるべきだ」と述べ、決着をつけるため谷垣氏と首相のトップ会談実施を求めた。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。