スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

ほんとーに「なんでもあり」なんですねー! 民主党は!

原口一博総務相は14日の記者会見で、平成23年度の一般職国家公務員の新規採用を半減する政府方針の閣議決定が見送られ、18日以降にずれ込んだことを明らかにした。財務省の峰崎直樹副大臣が国税職員の削減に難色を示すなど、各省から反発が出て調整が難航している。そうですが、この政権、選挙前は政治主導を唱えてましたよねー。そして公務員の削減も行っていたと思いましたけど、この記事を読むとこの問題もやはり・・・。

そして、「(民主党の)三宅議員、転倒は自作自演!? 不自然な行動に“疑惑”広がる」
「民主党の三宅雪子衆院議員が衆院内閣委員会採決時に転倒・負傷した“事件”の余波が続いている。三宅氏は翌13日、国会に車いす姿で現れ、松葉づえをついて入った議場でも再度転倒した。民主党の山岡賢次国対委員長は「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為」として、“犯人”とされる甘利明元経産相を名指しで批判。懲罰動議も辞さない構えだが、ネット上では三宅氏の転倒が“自作自演”ではないかとの疑惑が膨れあがっているのだ。」
「『三宅☆自演乙☆雪子』『スペランカー三宅』-。現在、三宅氏はネット上でこのように呼ばれている。☆自演乙☆とは「自作自演お疲れ様」というネット用語。『スペランカー』とは、ちょっとつまずいただけでも死亡してしまう『テレビゲーム史上最弱』で有名なキャラクターの名前だ。」「言われ放題の三宅氏が少々気の毒だが、そのくらい今回の転倒と、その後の三宅氏の行動は不自然。」とまで記事に書かれています。
この民主党の三宅議員、昨年の選挙直前までテレビ局の社員だったとか、どうすればテレビ・マスコミに取り上げてもらえるか良く分っていたから、何でもありの民主党ですから、今回も自分を悲劇のヒロインに装ったのでしょうけどちょっとやりすぎたようですねー。本当に突き飛ばされたと主張するのなら、それなりの法的措置を取るべきではないでしょうか。
この民主党の三宅議員、小沢ガールズで、記者が小沢民主党幹事長を呼び捨てにしたところ、その記者をしかりつけたという記事もあったと思いますよ。

そして何でもアリにもう一つ、「小沢、起死回生“大バクチ” 盟友・宗男通じ北朝鮮と接触」この記事の盟友・宗男というのは、あの疑惑のデパートと言われた鈴木宗男議員のkとですよね。この議員一審、二審ともに有罪で今最高裁で審議中でここで覆らなければ収監される方ですよね。こういう方と固いきずなで結ばれているんですね、小沢民主党幹事長は。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。