スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

小沢新党50人で船出できる? 野田政権不信任ありきではないとは、この政党は何のための政党・・・!

政局ありきにしか見えないところが小沢グループの悲劇なのかも知れませんね。
昔からの流れを整理して一部分だけを記事にしてマスコミが流しているのを見ても、小沢氏が反増税とは思えませんものね。
今の政局では消費税増税反対を唱えたほうが自分にとって有利だと判断したんでしょう。

有権者、国民を馬鹿にしていますよね。

しかしこのグループが新党を立ち上げると、民主、自民、公明の大連立で国民生活が破壊される流れを少しは変える事が出来るかも知れないという淡い期待が・・・。


『小沢氏「不信任案ありきではない」 野田政権には全面対決姿勢
 小沢一郎元民主党代表は8日のNHKの番組で、11日に結成する新党の国会対応について、内閣不信任決議案への賛成を基本にはしない考えを示した。
 小沢氏は不信任案に賛成し解散に追い込んでいくのかとの質問に対し「必ずしもそうは考えていない。今は民主党と自民党と公明党が組んでいる状況だ。現実問題として不信任案をわれわれだけで可決できないので、そのことをありきで国会運営を進めようとは思わない」と述べた。
 自民党との連携については「われわれは自民党政治ではダメだと言って国民の支持を得た。あり得ない」と断言。野田佳彦政権に対しても「賛同しようにもするものが見当たらない」と一蹴し、全面対決する姿勢を鮮明にした。
 新党の規模については「民主党から離党したいという人が結構たくさんいる。50人で船出できる」と述べ、新党きづなとの合流については「党として一緒になるかどうかはまだ先の話だが、みなさんがよければ」と前向きに進める考えを示した。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。