スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党も小沢グループも野党自民党も、これで信頼されると思っているんでしょうか!

小沢神話も虚像だったことが白日のもとにさらされたのが今回の分裂劇ですかね。
数は力が身上の小沢のもとに参集したのは半分もいないんですから。
それも地元岩手県選出議員もついていかないとは。
小沢議員も離反した議員もどちらもどちらですね。

国会議員が一度署名した離党届を、提出前に相談が無かったと言って取り戻すとは。
民主党議員の信義というのがすけてみえます。

『小沢グループ“3分裂”の大誤算!離党は腰砕け50人』
『小沢氏がついに民主党に離党届を提出した。ただ、先行きは不透明だ=2日午前、東京都世田谷区【拡大】
 民主党の小沢一郎元代表は2日午後、消費税増税法案などに反対して離党届を提出した。衆院38人、参院12人、計50人。当初見込みより少ない集団離党だった。小沢グループは党内最大100人前後の規模を誇ったが、「離党決断組」と「離党・残留思案組」「残留決断組」に3分裂し、半減した。野田佳彦首相は政権運営へのダメージを最小限にするため、思案組などへの引き留め工作を続けている。混迷が続いた消費税政局で、民主党はついに分裂した。 
 離党届は2日昼過ぎ、小沢グループ幹部である山岡賢次前国家公安委員長が、国会内で輿石東幹事長に手渡した。小沢氏の事務所で取りまとめたもので、小沢氏を含め、衆参52人の離党届があった。その後、階猛、辻恵両衆院議員が離党を否定したため、離党者は50人に。「もう一度、意志を確認してほしい」とテレビ番組で公言する議員もいることから、離党者がさらに減る可能性もある。
 山岡氏は幹事長室を退出した後、記者団に「離党届を提出した。今後のことは、小沢先生が記者会見する」と語った。
 この日の離党届提出について、小沢氏は前日(1日)、地元・岩手県庁で記者団にこう語っていた。
 「増税だけをしゃにむに強行することは国民への背信行為であり、民主党は『嘘つきだ』といわれても仕方がない」「判断を遅くとも2日にしなければならない」
 増税法案の衆院採決(6月26日)以来、小沢氏らはダラダラと決断を先送りしてきたが、やっと造反劇のケジメをつけた。
 小沢氏は決断の日となった2日の午前中から、議員会館の事務所で、グループ幹部らと離党・新党結成について協議した。すでに新党本部として、国会近くに事務所を確保するなど準備を本格化させている。同日午後予定されていた、小沢氏と輿石氏の4回目の会談は中止となった。
 注目は、小沢氏に同調した議員数だ。
 衆院で42人以上が離党していれば、新党きづな(9人)との協力で内閣不信任決議案を提出でき、55人に達すると与党単独では不信任案を否決できなくさせられたが、「衆院38人」のため、この力はなくなった。
 また、参院で19人以上が離党すれば民主党は第1会派でなくなったが、「参院12人」で、これも無理となった。
 野田首相は消費税政局で生き残り、小沢氏の政治力低下が露呈した。
 小沢新党の代表は、陸山会裁判を抱える刑事被告人ながらも小沢氏が就く方向で調整している。東日本大震災の復興に取り組む姿勢を打ち出すため、被災地・岩手県の達増拓也知事を在職のまま党幹部に迎える案も浮上している。
 同調者の1人は「国民との約束を破った民主党にいても次期衆院選では確実に落選する。『反増税』と『脱原発』を掲げる小沢新党で戦うしかない」と覚悟を明かす。
 ただ、一連の政局が、小沢氏にとって誤算続きなのは間違いない。
 山田正彦元農水相は2日午前、輿石氏と国会内で会い、増税法案の参院採決まで、離党するかどうかの判断を先送りする意向を伝えた。事実上の「腰砕け」といえる。
 小沢王国・岩手でも異変が起きている。
 先月30日、小沢氏に近い岩手1区選出の階猛衆院議員が盛岡市内で記者会見し、「場合によっては除名されるという覚悟で反対票を投じたので(処分が)決められたら従うまでだが、自ら党を離れるべきではない」と述べ、自ら離党する意思はないことを強調。同2区の畑浩治氏も地元会合で、離党に慎重な考えを示し、同3区の黄川田徹氏は採決で棄権した。階、畑両氏の名前は離党者名簿にある。
 これらに焦ったのか、小沢氏は1日午後、岩手県庁で達増知事と会談した。その後、地元選出の支持グループ議員や民主党岩手県連関係者と面会し、離党を前提に協力を要請したとみられる。
 これまで小沢氏は、自身の政治行動について地元に事前に説明することはなかった。このため、党県連関係者は「和子夫人による『小沢氏は放射能から逃げていた』という手紙の影響もあり、地元で『小沢離れ』が進んでいる。こんな時期に地盤固めまでしにくるとは、追い込まれているのではないか」と話した。
 グループ議員が離党を拒み、寝返った例も。
 原口一博元総務相は1日、小沢氏から「われわれの柱になってほしい」と新党の代表就任の要請があり、その際に「党を割るべきではない。“小沢力”を生かすために党に残ってほしい」と断ったと明かしたうえで、「離党者を少なくするため(仲間の)説得を続けている」と語った。
 野田首相はこうした動きを受け、同日夕の民主党役員会に出席して、小沢氏らの処分方針を示す。小沢氏らが離党届を提出したため、除籍(除名)処分も検討する。岡田克也副総理は1日、山口県周南市で、離党届が出た場合でも「1人1人の話を聞いて、確認する作業は必要だ」と述べ、最後まで切り崩し工作を進める考えを示した。
 数をめぐる綱引きは、まだまだ続く。
 小沢一郎元代表ら民主党に離党届を提出した議員は次の通り。(敬称略)
■衆院
 ▽相原史乃▽青木愛▽東祥三▽石井章▽石原洋三郎▽小沢一郎▽大谷啓▽大山昌宏▽太田和美▽岡島一正▽岡本英子▽笠原多見子▽金子健一▽川島智太郎▽木村剛司▽菊池長右エ門▽京野公子▽熊谷貞俊▽黒田雄▽小宮山泰子▽古賀敬章▽瑞慶覧長敏▽菅川洋▽鈴木克昌▽高松和夫▽玉城デニー▽中野渡詔子▽萩原仁▽畑浩治▽樋高剛▽福嶋健一郎▽牧義夫▽松崎哲久▽三宅雪子▽水野智彦▽村上史好▽山岡賢次▽横山北斗
■参院
 佐藤公治▽主浜了▽谷亮子▽外山斎▽友近聡朗▽中村哲治▽はたともこ▽姫井由美子▽平山幸司▽広野允士▽藤原良信▽森裕子』

方や自民党は、解散に追い込むと勢い込んでいるというんですけど、
報道を見ている限り政権政党に戻れるとはとても思えないんですけど。
自民党の支持率の数字を自民党議員と関係者は見ているんでしょうかね、疑問です。

『谷垣・自民総裁が決意「民主党脆弱化…首相追い込む」
 自民党の谷垣禎一総裁は3日の役員会で、小沢一郎元代表らが離党届を提出し民主党が分裂したことを踏まえ、消費税増税法案の成立後、野田佳彦首相に衆院解散を迫る決意を示した。「(民主、自民、公明の)3党合意は誠実に履行していかなければいけないが、民主党の政権担当能力が脆(ぜい)弱(じゃく)化している。一刻も早く衆院解散に追い込むようしっかりやっていきたい」と述べた。
 石原伸晃幹事長は3日の記者会見で「この国会は極めて異常な事態に突入した。その責任は民主党にあり、いつまでも何も動かない政権に付き合う気持ちはない」と批判。その上で「政権の正当性は分裂劇でなくなった。1日も早く国民の声を聴くよう首相は決断する責務がある」と述べ、早期の衆院解散を求めた。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。