スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

ついに分裂! しかしもっと多い報道があったのに、やはり自己中、自分かわいさからの小沢グループからの逃亡でしょうか!

思ったより少なかったですね。
やはり自分中心、自分が一番かわいい、民主党議員の特質が出てしまったんでしょうか。

消費税増税反対、TPP協議参加反対、等々さも小沢元党首の代弁者のように行動していた山田元農水相も離党しないんですね。
総理候補にも擬せられた原口元総務相も名前が見えませんね。もっともこの方のメッキは既に剥げ落ちていたようですけど。

それでも40名も離党届をまとめられたということは、まだまだこれからの国会何が起こるか分からないという期待が持てますかね。

『これが民主を離党する52人!谷亮子、青木愛、姫井由美子ら
 民主党の小沢一郎元代表は2日、野田佳彦首相が消費税増税法案の撤回要求に応じないため、支持グループの衆参両院議員51人とともに離党届を提出した。週内にも「反増税」を掲げた新党を結成する見通しで、民主党の内紛は分裂へと発展した。野田首相は参院での法案成立に全力を挙げるが、政権基盤の弱体化は避けられない。
 6月26日の衆院採決で反対票を投じた小沢氏は、28日の民主党の輿石東幹事長との会談で法案撤回を求めるとともに「参院でも強行的に採決して成立させるなら、民主党の枠を超えて、われわれの思いを直接国民に訴えねばならない」と離党を示唆。7月1日に地元・岩手県入りした際にも「増税だけをしゃにむに強行することは、国民への背信行為だ」と強調していた。
 自民、公明両党は増税法案成立後の速やかな衆院解散を求めて攻勢を強める構え。だが、民主党内では選挙情勢への懸念から解散先送り論が大勢で、9月8日の延長国会会期末をにらんだ駆け引きの激化は必至だ。
 増税法案の衆院採決で反対した民主党議員は57人で、うち小沢グループが46人を占めた。小沢氏は2003年の民主・自由両党合併で民主党入りし、09年衆院選では選挙対策を指揮して政権交代の立役者となった。
 離党届は小沢氏側近の山岡賢次副代表が民主党幹事長室に出した。
 ■青木愛、姫井由美子、谷亮子らが離党届
 山岡賢次民主党副代表が提出した離党届のメンバーは以下の通り。(敬称略、一部の議員は離党を否定)
【衆院】相原史乃、青木愛、東祥三、石井章、石原洋三郎、小沢一郎、大谷啓、大山昌宏、太田和美、岡島一正、岡本英子、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、木村剛司、菊池長右エ門、京野公子、熊谷貞俊、黒田雄、小宮山泰子、古賀敬章、階猛、瑞慶覧長敏、菅川洋、鈴木克昌、高松和夫、玉城デニー、辻恵、中野渡詔子、萩原仁、畑浩治、樋高剛、福嶋健一郎、牧義夫、松崎哲久、三宅雪子、水野智彦、村上史好、山岡賢次、横山北斗
【参院】佐藤公治、主濱了、谷亮子、外山斎、友近聡朗、中村哲治、はたともこ、姫井由美子、平山幸司、広野允士、藤原良信、森裕子』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。