スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

恫喝政治の復活ですか! 与野党、民主党、自民党ともにですが! 自分の信念はどこへ!

民主党、自民党ともに民意無視ですか。
法案の内容が報道されるにつれて、反対が世論調査増えているんですけど。

修正案も国会提出してすぐに採決して、数の力で通そうとするなんて。
民主党内も数の力に脅えて反対派の議員が賛成に転じているようです。
やはり自分のことが一番で政治信念も理念もない政治屋なんですね。

自民党も酷さが露わになっています。
増税についてまともに議論もしていないというんですね。
そして、18日の朝、急きょ全議員たちの会議を開催したようですが、反対論も渦巻いているようです。
その反対論にまともに反論もできないので、国会の採決で自分たち執行部が決めたことに造反したら、除名だという脅し。
国民の前でのまともな審議もなし。


民主党、自民党、与野党ともに脅しの政治。
これでは国民が浮かばれませんね。


『消費増税関連法案 民主内了承持ち越し 「21日採決」自公確認』
『民主党は18日、都内のホテルで政策調査会合同会議を開き、社会保障・税一体改革関連法案をめぐる自民、公明両党との修正合意について了承を得る手続きに入った。しかし、異論が相次いだため結論を持ち越した。輿石東(こしいし・あずま)幹事長と前原誠司政調会長が19日に対応を協議した上で、合同会議を再開する見通し。野田佳彦首相は21日の衆院採決を目指すが造反の動きが加速しており、党分裂含みの展開となりそうだ。
 前原氏は「合意を了承いただきたい」と求めた。これに対し党大会に次ぐ意思決定機関の両院議員総会の開催を求める意見が続出し、この日の議論を打ち切った。前原氏は終了後、記者団に合意内容を修正する可能性は「全くない」と否定。21日までの採決日程に関しても「変更がない前提で進めたい」と強調した。
 輿石氏は18日夕の党役員会で、21日までに議決権のない両院議員懇談会を開く意向を示した。首相は20日に自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表と会談し、法案成立を確認する構え。谷垣、山口両氏は18日の会談で「21日採決」を求める方針を確認した。
 また、民主党の城島光力国対委員長は自公両党の国対委員長に21日までの今国会会期の延長方針を伝達した。延長幅は2カ月程度の見通し。
 20カ国・地域(G20)首脳会議出席のためメキシコ・ロスカボスを訪問中の野田首相は17日夕(日本時間18日午前)、G20の労組トップに対し「わが国は税と社会保障の一体改革を進めている」と法案成立に決意を表明した。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。