スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

消費増税に向けてひた走り続ける野田民主党政権! 果たして日教組のドンで民主党の鵺輿石幹事長どうするんでしょうかね!

野田総理個人にとっての運命の日が近づいてきていますが果たして結果はどうなるんでしょうか。
野田総理が笑うと、国民は悲惨な日々が続くということですか。

消費増税だけで、社会保障は先送り。
庶民の生活はどうなるのか、何も見えない中で、増税。
その増税の一点で、野田政権、野党の自民党、公明党とは一致というんですから。
増税だけ決まりなんですかね。

共産党、社民党、みんなの党、きづな、など他の野党は消費増税に反対のようですから、小沢元党首のグループと合わせて頑張って欲しいと思うのは私だけでしょうか。


『野田、迫られる“輿石切り”…動かぬ輿石氏』
『野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」としている社会保障・税一体改革関連法案の成立に向け、自民、公明両党との修正合意を急ぐよう指示しても、民主党の分裂を恐れ、法案採決の先送りをもくろんでいるとされる輿石東幹事長は積極的に動こうとしない。このまま輿石氏が態度を変えなければ、首相は「輿石切り」を決断する必要に迫られることになりそうだ。
 「任せてある。俺がとやかく言うことじゃない」
 13日の政府・民主三役会議で首相が法案の修正案を作成するよう指示したことについて、会議後、輿石氏は周辺にこうもらした。一見すると、首相の意向を受け入れたようにもみえるが実情は違うようだ。
 輿石氏は首相が党側に事前に相談しないまま自民党と交渉していると、不満を持っているという。輿石氏周辺も「自民党の言いなりではダメだ。官邸サイドが自民党と勝手に交渉している」と不快感を隠さない。
 首相が自民党の法案を共同提案できるよう指示したとの報道にも、輿石氏は周囲に「誰がそんなウソをしゃべったんだ」と当たり散らした。政府・民主三役会議での首相の指示に対する反応も「ご勝手にどうぞ」という気持ちがにじむ。
 首相サイドもいっこうに動こうとしない輿石氏への不信感は高まっている。
 首相が輿石氏を幹事長に起用したのは、小沢一郎元代表の勢力を抑えるのを期待したためだった。しかし、小沢氏を抑えないどころか、逆に首相に「党内融和」を求めている。
 13日夕の全議員対象の党税制調査会の総会。12日の全体協議に続き出席者からは「両院議員総会で賛成か反対か多数決をとってもらいたい」「財務省を代弁している自民党の協議担当者と決めるのはおかしい」など増税反対の声が続出した。輿石氏はこうした党内議論の拡散を黙認している。
 首相はこれまで「輿石氏を切れ」との忠告を何度も受けてきたが、その度に「信用していますから」とはねつけてきた。
 「首相と輿石氏は表に見えないところで頻繁に連絡をとりあっている。2人で芝居の善人役と悪役を演じ分けているだけだ」
 民主党幹部はこう強調するが、首相周辺は別な見方をしている。
 「党を割らないという輿石氏の先送り論を乗り越えない限り、首相に展望は開けない」』 
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。