スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党、さらに景気を落ち込ませて、消費税率をもっともっと・・・どこまであげたら済むとお考えなんでしょうか?

民主党はこれからどう動くんでしょうか?

与野党協議で暗礁に乗り上げそうな問題に「最低保障年金」がありますが、最強硬派の長妻元大臣が軟化したようです。

『長妻氏、最低保障年金など「棚上げ」容認を示唆』
『民主党の長妻昭元厚生労働相は9日朝のTBS番組で、自ら参加する自民、公明両党との社会保障・税一体改革関連法案の修正協議で、焦点となっている最低保障年金創設と後期高齢者医療制度廃止の扱いについて、「協議会を作って、撤回せずにそれぞれ(の案を)議論するのが筋だ。協議の中でお互いに着地点を見つけたい」と述べた。
 将来の年金制度などの議論を「棚上げ」することを容認する考えを示唆したもので、自民党との歩み寄りの可能性が出てきた。
 長妻氏は「(協議会で)民主党の案に100%こだわったら、ねじれ国会だから前に進まない」と述べ、協議入り後の見直しに柔軟に対応する意向も示した。』

政権与党に留まりたくて仕方ないんでしょうね。長妻さん。


片や消費税増税反対派はまだまだ元気気なようです。

『「増税の前に…」小沢系研究会がのぼり旗』
『民主党の小沢一郎元代表が会長を務める「新しい政策研究会」は8日、消費増税反対を訴えるのぼり旗を150枚作り、所属議員に配布した。
 街頭演説などで活用し、消費税率引き上げ関連法案の採決阻止につなげる狙いがある。
 旗は、白地に赤い文字で「増税の前にやるべきことがある。」と記した。消費増税前に地域主権改革などを行うべきだとする小沢氏の主張を強調するため、「前」の1字は赤白を反転させて目立たせている。メンバーの岡本英子衆院議員は記者団に「この時期に増税することは反対だと明確に分かりやすいように作った」と語った。』

増税反対派には頑張って欲しいですね。

景気を今以上に悪くしたら、雇用も守られないし。失業者ももっともっと増えて消費が減りますよね。
そうすると景気も悪くなるし、予定した税収も上がらず、もっともっと税率が高くなってしまいますよ。

今は景気をよくして、雇用も創出し、税収を上げることに専念すべきでしょうに。
それと、議員歳費を含めて、歳出削減をもっと踏み込んでやるべきではないですかね。
収入より歳出が多いのをなんとも思わないのは普通じゃないと思いますけどね。民主党さん。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。