スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党政権の本質! 無責任、無能力が最前面に顕れた内閣改造か! 民間人を日本を守る責任者へ!

民主党政権になって本当に呆れることばかりですが、この人事には表現のしようがありません。
前代未聞の民間人の登用。

責任感の全く感じられない民主党であり民主党政権ではありましたが。
ここに極まれりでしょうか。
これからもっと酷いことが怒るのでしょうか。

もっとも責任感が無いのと国家観が無いに加えて、もっとも大きいのは人材不足なんでしょうけど。
やはり国会議員の人数が多すぎるのと、選挙制度が選挙区から一人で専門家が育たない、弱い立場の人たちに目が向かない、その上に比例代表制で何もしなくても当選できる。

これではね。

『防衛相に森本氏起用へ…再改造内閣の陣容決まる』
『野田首相は4日午前、消費税率引き上げ関連法案の成立に向け自民党の協力を得る環境整備として行う再改造内閣の陣容を決めた。
参院で問責決議を受けた田中防衛相の後任に、民間から安全保障に詳しい森本敏・拓殖大教授を起用するほか、農相には郡司彰・元農林水産副大臣が内定した。防衛庁時代を含めて、防衛担当閣僚に民間人が就任するのは初めてだ。
首相は4日午前、改造に先立ち、国民新党代表の自見郵政改革相と首相官邸で会談した。自見氏によると、首相は改造の方針について「内閣の機能強化を図りたい」と語ったという。首相は4日午前11時30分の臨時閣議で辞表を取りまとめ、午後1時25分をメドに記者会見を行い、改造について国民に説明する。野田再改造内閣は、夕方に皇居で行われる閣僚の認証式を経て発足する。
改造では、問責を受けた田中氏と前田国土交通相の2閣僚に、鹿野農相、小川法相、自見氏を加えた5閣僚が交代する。国土交通相には民主党の羽田雄一郎参院国会対策委員長、法相に滝実法務副大臣、郵政改革相に松下忠洋内閣府副大臣(国民新党副代表)の起用が決まった。
滝氏の後任の法務副大臣には、谷博之法務政務官が昇格する方向だ。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。