スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

連休最後の日曜ですが、晴天とはいかないようですが取り敢えずは晴れてよかったです!

ゴールデンウィーク最後の休みです。明日からまたまた仕事!頑張らねばと思いつつも少し気が抜けてしまっている最後の休日です。

新聞を読んで気になったのが消費税についてですが長妻厚生労働大臣のこの発言「国民から見て、いまの政府の無駄遣いはなくなったという実感までは至ってない」と述べ、現段階では無駄の削減を徹底する考えを強調した。 そうですが、最大の無駄は、民主党の票集めの目玉対策「農業戸別所得補償」ではないでしょうか。いくつものマスコミで大規模化、効率的な農業を目指している農業者や農業生産法人が税金からおカネを貰うために貸していた農地を貸し剥している、と言うことを記事にしたり、報告したりしています。農業を立派な産業にするための政策ではなく、農家の人気取りの票集めの政策との論調が多いですね~。食料自給率向上と謳われていますがこの政策では無理でしょうね。一番困るのは消費者である国民なんですけど。

そして、異国の人が日本に居住しているというだけで、日本には住んでいない異国の人の子どもにも支払われる子ども手当て。・・・
無駄は民主党が政権をとってからがあまりに酷い遣い方が増えていると思うんですが。それも何兆円もの無駄遣い。それをなくすだけで消費税の数パーセント分に当たると思いますけど。

そして、選挙に当選し民主党政権を継続させるためだけにいる民主党の国会議員、あまりに多いようですね。公約の国会議員定数削減はどこへ行ったんでしょうかねー。

そしてそれらの無駄な税金の使い方をして莫大な借金を増やしている鳩山首相は強気で、「5月6日には、記者団に対して、自ら約束した5月決着という期限について、こう言った。『5月末までに決めますと申し上げているんですから、それを変えるつもりはまったくありません』。並大抵の神経ではない。誰が取り組んでも難しい局面で、決着期限である5月末まで残り1カ月を切ったというのに、それでもこう言い張る強靭(きょうじん)な心を持っている。」「まったく理解不能ではあるけれど、他の人には見えない何らかの着地点に向かって、本人だけは絶対の確信を持って突っ走っている。頼もしいかぎりである。」「この鳩山首相に最近、強い味方が現れた。民主党の山岡賢次国対委員長である、民主党本部で開かれた党全国女性議員ネットワーク会議の総会でこう言った。『普天間っていうのは何か、雲の上のお話のような話で、子ども手当は自分たちの生活の話』」
この政権と与党民主党、私たちをどこへ連れて行こうとしているんでしょうか。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。