スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

政界から取り残される日本! 二大政党党首の首も何時まで!


TPPも農協の圧力に負け、協議参加も決断できない野田総理。
FTAも韓国に後れて後塵を拝してばかり。

漸く日中韓3国のFTA協議を始めることを首脳会議では話したようですが、果たして帰国してから農協の圧力に屈している与野党の議員たちがどう出るんでしょうか。
それをおしかえして協議に入ることができるんでしょうか。

そもそも農業は毎年多大な税金を投入し続け、ガット・ウルグァイラウンドの際には6兆100億円も対策費を投入したんですよね。
それでも全く外国に太刀打ちできないんですから、これ以上どうすれば太刀打ちできるんでしょうか。
・・・

そして、民主党も自民党も今年の秋に党首選のようですね。
この国会中に解散に追い込めなければ自民党の谷垣総裁は再選はないようです。
人柄が非常に良い方のように見受けられますから、頑張って欲しいですね。

『二つの道、そして三つの条件…首相に迫る谷垣氏』
『自民党の谷垣総裁は13日、消費税率引き上げ関連法案をめぐって野田首相がとるべき対応について、「二つ道がある。党の分裂を避けるため、小沢さんの軍門に下って(衆院採決を)先延ばしするか。政治生命をかけると言うなら、野党に協力を求めて成就する道かだ」と述べた。
法案に反対する民主党の小沢一郎元代表と決別し、成立に向けて衆院の解散・総選挙を約束するよう決断を促したものだ。岡山市でのあいさつで語った。
谷垣氏は「野田さんが協力を求めるなら、三つの問題できちんとした腹構えが見えなければいけない」と述べ、三つの条件を提示。その一つとして、「骨格的な税制をいじって国民に負担をお願いしなければならない時は、正直にそのことを訴えて選挙を戦う必要がある」と述べ、早期の衆院解散・総選挙を求めた。このほか、最低保障年金を柱とする民主党の新年金制度の見直しなどを挙げた。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。