スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やっと国会で審議が始まるようですが、与野党ともに内紛含みのようですね!

本当にやっとという感じですが、国会で審議が始まるようです!
しかしその国会審議も先行きは不透明ようです。

フランスでは大統領が変わり、ギリシャも安定せず。
その余波が日本での株安、円高ですか。

その影響を受ける日本では何ら有効な対策がうたれるところか、検討さえ行われているようには見えないんですけど。
こんな政権は初めてですね。

こんな状況なのに野党自民党では早くも谷垣総裁おろしが始まりそうです。
山本参議院議員が改めて火ぶたを切っています。
この参議院議員、父親は立派な議員のようでしたが、やはり2世議員は・・・。

『一体改革法案が審議入り、小沢元代表グループが反対、成立見通せず』
『野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」とする消費税増税を柱とした社会保障と税の一体改革関連法案は8日午後の衆院本会議で審議入りする。首相は今国会での法案成立に強い意欲を示しているが、自民、公明両党は衆院解散・総選挙を要求。民主党内では小沢一郎元代表のグループが消費税増税に反対しており、法案の成立は見通せていない。
一体改革関連法案は7本で、10、11両日と合わせた計3回の本会議で趣旨説明と質疑が行われる。8日は低所得向けの基礎年金加算などを盛り込んだ年金機能強化法案、会社員が加入する厚生年金と公務員の共済年金を統合する年金一元化法案の年金改革関連2法案の審議が行われる。
自民党は大島理森副総裁、鴨下一郎元環境相が質問。大島氏は民主党の政権公約である「最低保障年金」など新年金制度と後期高齢者医療制度廃止の撤回に加え、参院で問責決議を受けた田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の更迭も要求する。このほか、民主党の長妻昭元厚生労働相、公明党の石井啓一政調会長らも質問に立つ。
幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「総合こども園」創設を柱とする新子育て施策関連3法案は10日、消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%とする消費税増税関連2法案は11日の本会議で審議。衆院に新設した一体改革特別委員会での実質審議は16日からスタートするが、6月21日の会期末をにらみ、与野党の攻防が激しさを増しそうだ。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。