スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国政の停滞の元凶は自分だと言うことが分からないのかな、連合会長!

まるで他人事。
ここまで日本を悪くしたのは民主党政権。
これは間違いないですね。

そして民主党を物心両面で支持して、国民の生活を悪くしたのは労働組合、これも間違いないですよ。
しかし連合会長はその責任を全く感じていないようですね。
ここまで無責任だから労働組合でのしてこられたのかもしれませんが。

しかしもう限界ですね。
これ悪くなったら生活していけないですよ。
連合にもというか、労働組合が主役の国政から早く脱却して欲しいですね。

『民主政権運営、失望や落胆に変わった…連合会長』
『連合の古賀伸明会長は28日、東京・代々木公園で開かれたメーデー中央大会であいさつし、政権交代後の民主党の政権運営について、「新しい政治の幕開けに期待した熱い思いは残念ながら冷め、失望や落胆に変わった」と批判した。
連合は民主党にとって最大の支持団体だが、組織内の強い不満を代弁した形だ。
この中で、古賀氏は「東日本大震災をはじめ国難を目の当たりにしながら、党利や抗争に明け暮れるかのような政治の現状に、国民はうんざりしている。与党も野党も党内での意見の違いを克服し、政策課題を実行してほしい」と注文を付けた。
最近の政治状況について、「威勢の良い主張を掲げ、二者択一的な政治を行おうとする人がいる。しかし、敵を作って民意をあおる政治手法は決して長続きしない」と指摘した。橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」の動きや、石原慎太郎東京都知事を中心とする新党構想をけん制したものとみられる。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。