スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

腰砕け自民党! これで国民に信頼しろと言えるの?

ビックリそのものですね。
野党自民党、これでは信頼なんかできません。
問責可決。
その後全委員会を審議拒否。
公明党は問責可決の国土交通、防衛省関係のみ審議拒否。

どう考えても公明党の対応ですよね。
自民党は国民生活を全く省みていないことが現れた対応を証明していますよね。

これからも目先だけで動く自民党と言うみっともない行動を続けるんでしょうかね。
もう一度政権交代、政権復帰と言っているようですけど、こんなにぶれる政党には任せられませんよね。

『自民内から「戦略欠如」…消費税審議拒否を転換』
『自民党が23日、消費税率引き上げ関連法案を巡り、全面的な審議拒否の方針を事実上転換したのは、野田首相が前田国土交通相と田中防衛相の更迭に応じないことだけを理由に重要法案の審議を拒否しても、世論の理解を得ることは難しいと判断したためだ。
 民主党は4月中の審議入りを目指しており、自民党に働きかけを強めたい考えだ。
 自民党の岸田文雄国会対策委員長は23日、民主党との間で消費増税法案を審議する衆院特別委員会の設置に合意した後、国会内で記者団に「国会審議に応じない、という原則は譲っていない」と強調した。ただ、自民党は前田、田中両氏の問責決議が可決された20日の時点では、郵政民営化法改正案のみを別枠扱いにすると決めており、3日間で強硬姿勢は大幅に軌道修正された。
 2005年5月の郵政民営化特別委員会設置の際には、当時野党だった民主党が、社民党とともにすべての委員会審議を拒否したが、自民党は公明、共産両党と審議を進めた。今回は、野田首相が強気の姿勢を堅持していることもあり、自民党内では「このままでは審議拒否が長期化する」との懸念が広がっていた。
 05年のケースでは、衆院予算委で集中審議を開催することなどを条件に野党は審議復帰したが、自民党は今のところ、衆院特別委員会の設置日程を遅らせた以外は、こうした譲歩を引き出せていない。大島理森副総裁が審議協力の条件に挙げた、問責閣僚の交代や民主党の衆院選政権公約のけじめも実現の見通しはなく、党内に「戦略欠如は明らか」との不満が強まっている。
 公明党との足並みの乱れも、自民党に軌道修正を迫ることになった。審議拒否を前田、田中両氏が所管する委員会にとどめるとした公明党に対し、自民党の脇雅史参院国対委員長が「邪論」と批判。公明党の山口代表が「大人の対応を」と応酬するなど、両党の戦略の違いは感情的な対立にまで発展していた。
 次期衆院選に向けた自民党の選挙戦略は、公明党との選挙協力が前提で、執行部は関係修復を急ぐべきだと判断した。自民党の石原幹事長は23日、国会内で公明党の井上幹事長と会談し、脇氏の発言を謝罪した。』

そもそも審議拒否が世論の理解を得られるというように考えること自体がこの政党の限界なんでしょうね。

やはり選挙制度自体から中選挙区に戻し、同じ党内でも競争と切磋琢磨で優秀な国会議員を選出させるべきなんでしょう。
もちろん定数も衆議院は300でも多いとは思いますが、せめて300にはして欲しいものです。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。