スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり自民党おかしいよ! これでは民主党と同じ! 頑張れ小泉進次郎!

国土交通大臣と防衛大臣への参議院の問責可決で全ての委員会での審議を拒否するなんて納得できないですね。
審議拒否している間の歳費をはじめとした税金からのおカネを全部返して欲しいでよね。
だって仕事をしないんですから。

その点、小泉進次郎議員は立派ですよね。
自民党もこういう方が表に出てこないと再生はないんでしょうね。

自民党の政調会長は議員歳費2割削減をと言って、期待していたら歳費2割削減の発言はその一度きりだったようですし。
政調会長代理の参議院議員は政治家四代目で政治家が家業の政治屋のようですしね。それに揚げ足取りは得意のようですよね、国会での質問を見ていても。
それに解散のない参議院議員のままで一つの党の総裁を狙おうなんて、衆議院への鞍替えは代々の地盤の下関から離れられない、そこには安倍元総理がいるから参議院のままでと言う言い訳なんでしょうか。

きちっと思ったことを発言し、行動に移す、小泉議員立派ですよね。
それに男前ですし、先の参議院議員や民主党の改革派と言われていた大臣たちのようにぶくぶく太ったりしていませんしね。

『小泉進次郎氏、自民執行部の審議拒否方針を批判』
『 自民党青年局長の小泉進次郎衆院議員は21日、名古屋市での講演で、田中直紀防衛相ら2閣僚に対する問責決議を受けた党の全面的な審議拒否方針に対し「(民主党への)政権交代で、国民は建設的な野党自民党の姿を期待したはずだ。『審議拒否拒否作戦』くらいやった方がいい」と批判した。
小泉氏は「審議をやらないで、田中防衛相はほっとしているだろう。徹底的に集中審議をやれば困るのではないか。それぐらいの姿を見せないと、今の自民党に信頼が戻ってくるのは難しい」と述べた。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。