スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

公務員共済年金への職域加算廃止後の税金投入! 発言したことは守って欲しいですね!小宮山大臣!

消費税増税をしようとしているくせに、民主党支持団体の有力団体に官公労があるため公務員優遇は継続使用としてる事自体が庶民を馬鹿にしていると思うのですが。

原発問題では大飯原発再稼動で大阪の橋下市長率いる「大阪維新の会」が次の総選挙で民主党と対決姿勢を打ち出したので、国民感情を考慮して厚生労大臣がまた口先だけかもしれませんが公務員の共済年金への税金投入否定的発言をしたとの事。
きちんと実行して欲しいものですね。

『厚労相、税金投入に否定的 年金 職域加算廃止後の制度』
『社会保障と税の一体改革に関する質問が飛び交った対話集会
 小宮山洋子厚生労働相は14日、札幌市内で記者団に対し、公務員らの共済年金の「職域加算」を廃止した後の新制度について「私の考えでは、国から税金を入れるのは(国民が)納得できないと思う」と述べ、公費を使った上乗せ給付を続けることに否定的な見方を示した。
 同日、札幌市内で開かれた社会保障と税の一体改革に関する対話集会出席後に述べた。
 政府が13日に閣議決定した被用者年金一元化法案では、保険料率などの優遇が指摘される公務員らの共済年金と、民間会社員の厚生年金を統合。月約2万円を上乗せ給付する共済年金の職域加算も廃止し、代わりの新制度を別の法律で定めるとしている。小宮山氏は「国民の声も反映されるような形で公平なものがつくれればいい」と話した。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。