スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

今日ものんびりした日です!こういう日が永く続くと良いです!!

今日は天気も穏やかですし、のんびり出来る一日です。
仕事の日にはない、心なし時間も過ぎ方がゆっくりしているように感じてしまいます。

ただ気になるのが野党時代はテレビにも出演して中身はないにしてもさわやかさが少しはあった原口一博総務大臣に関して「小沢氏辞任論にはくみしない、総務相が強調」「(民主)党や選挙の体制は別の同志が考えることだ。その人たちを信じて、私は与えられたミッションを忠実に懸命にやるだけだ」と述べ、辞任論にはくみしない考えを強調した。という記事が出ていましたね。この大臣民主党のシンパや自分のお友達ばかりを総務省の顧問にして国民の税金をその顧問に注ぎ込んでいる方ですよね。そして、地方自治体を所管している大臣でもありますけど、陳情の窓口を行政ではなく小沢民主党幹事長の下の一政党の幹事長室に任せている方でもありますね。結局この原口大臣って私は何もしないよ、パソコンでつぶやいて、国会審議にも遅刻したって、責任を役人に取らせて更迭すればいいんだから、それが民主党政権の大臣のありようなんだから。と心の中で呟いているんでしょうね。
今の鳩山由紀夫民主党政権のまま日本の政治のありようがいってしまったら、「独裁・強圧政治」で国民の生活はどんどん悪くなると思うのですが、この原口大臣は国民が塗炭の苦しみを味わうことになることにないして何の痛痒も感じていないようですね。

もっとも、小沢民主党幹事長を「おやじ」と公開の場で言うぐらいですから、一蓮托生と思っているんでしょう。そして何よりも鳩山由紀夫総理が退陣したら、小沢民主党幹事長に次の総理にしてもらえることを期待しているんでしょうね~。
亀井静香大臣にも郵政改悪で飲み込まれてしまっている大臣ですから。
野党時代の民主党の若手の議員というのは清新な印象を受けていたんですが、今は薄汚い印象しか受けないのはどうしてなんでしょうか。皆さん方どういう印象をお受けになっていますか。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。