スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

政治屋が家業! 現実が見れないのか? 度胸がないのか! 頭でっかちの政治が家業の増税派議員! 

あきれ果てた議員がまた一人!
野党自民党の郵政改革を台無しにする中途半端なとりまとめをして悦に入っている自民党執行部の参議院議員!
これではあの小泉改革はなんだったんでしょうか。

先日の読売新聞を読んでいたら、その参議院議員が自分の高祖父時代からの地元だという衆議院議員小選挙区とは異なる小選挙区に後援会事務所を設置したと言う記事があり、そこの選挙区にも現職の自民党議員がいるのでその現職の衆議院議員との軋轢が生じるのでは、と言う旨の記事が出たばかりなんですけど。

今度は高祖父時代から地元の下関から離れられないから、自民党議員も支部長もいない山口2区からは出ない、と言う記事。
下関から離れられないと言う理由なら、先日の自民党議員がいる後援会事務所を設置した選挙区からも出ないということですよね。

下関を選挙区にしているのは、政権放り投げで自民党を野党へ追い込んだ大きな原因を作った安倍元総理の選挙区ではないですか!

安倍元総理は自分が下野する原因を作っておいて、またぞろ病気が少し良くなったから総裁をまた目指します、といっているらしいですよね。
そしてその取り巻きの議員たちも下野した原因を作っておきながら反省も何もなく右よりの発言を繰り返しているらしいですね。
そんな人物がおとなしく自分の選挙区をこの政治が家業の参議院議員ににわたしますかね~。

今度こそ、腹をくくって自民党を離党して無所属で安倍元総理に挑むのか、同じ増税一直線の民主党へ寝返って民主党公認で挑むのか、さっさと決めたらどうなんでしょうか。

自民党でその参議院議員を中心に集まっている議員たちはこれからどうするんでしょうか。
集団離党でしょうか。
それともわが身かわいさに自民党に残るのでしょうか。
これも見ものですね。

そして、エールを交わしていると言う記事が出ている石破自民党元政調会長、この方はどう出るんでしょうか。
一緒に離党して新党を作って総理を目指すんでしょうか。
石破自民党元政調会長は民主党へ移ることはないでしょうから、やはりkの参議院議員とその取り巻きだけででも自民党をでるんでしょうか。

それにしても高祖父から下関が地元なんですって。
先の選挙でもその前の選挙でも二世議員、親族の後継候補に対して激しい批判があったのをこの議員はどう考えているんでしょうか。

そこから離れられないなら衆議院の他の選挙区になぜ後援会を新たに作ったんでしょうかね。
やはりおカネを集めるためだけなんでしょうね。
後援会に入った人は何かうまみがあると考えるから入るんでしょうね。
相考えると、どっちもどっちのようですね。

政治が家業の政治屋では何も考えないんでしょうね。
庶民の痛みが分からないんだから、増税一直線も致し方ないですか。

『自民・林氏、衆院山口2区へのくら替え断念』
『自民党の林芳正政調会長代理』

『次期衆院選で参院からのくら替えが注目されている自民党の林芳正政調会長代理(山口県選出)が、有力視されていた衆院山口2区から出馬しない考えを同党の県選出国会議員に伝えていたことが16日、分かった。林氏は「高祖父から地元の下関を離れるわけにはいかない」と理由を説明しているという。』
『林氏は9月の党総裁選に出馬の意欲を見せているが、参院議員が総裁になった例はない。このため、公認候補予定者となる選挙区支部長が知事選出馬で空席となった山口2区からの出馬が取り沙汰されていた。』

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。