スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり民主党政権! AIJ損失をサラリーマン全体へ押し付け! 

旧社会保険庁の役人たちが被害をここまで大きくし、金融庁も監督責任をなんら為しえていなかった事実があるにも係わらず、サラリーマン全体に責任を押し付けるとは・・・。

公務員共済には多額の税金を投入して、公務員OBへの年金を手厚くしているんですから、旧社会保険庁の役人たちがしでかした損失を、仲間内で弁償させるべきではないでしょうかね。

それに損失を被ったのはかわいそうですけど、自分たちの利益、要は欲をかいた上での損失でしょう。全部の基金がそんな危険なところに投資はしていないんですから。

自己責任も考えないとこれからも無責任な運用が後を絶たないのと違いますか。

厚労省へはなにもお咎めなし!これが一番納得できないですね。
まず旧社会保険庁の役人たちの責任を明確にし、厚生労働省の監督責任と金融庁の監督責任を明確にした上で、対策を検討すべきではないんでしょうか。

サラリーマン全体への厚生年金での負担の前に、税金で上乗せ年金を貰っている公務員共済から先に補填を検討すべきですよ。
それと自己責任をどれだけ勘案するのか。
責任も反省もない民主党と厚生労働省の公務員に期待するのが無理かもしれませんけど。

『AIJ損失:「厚生年金保険料で補填」政府・民主検討
AIJ投資顧問の年金消失問題を受け、政府・民主党は16日、厚生年金基金の公的年金部分の積み立て不足について、厚生年金加入者全体の保険料で補填(ほてん)する検討に入った。同社に委託している同基金は一つを除き、中小の同業者らでつくる「総合型」。加入企業の連鎖倒産が懸念され、救済措置が必要と判断した。前提として基金側の自助努力を求めるほか、救済対象範囲を慎重に検討する意向だが、当該基金とは無関係のサラリーマンらの反発は必至で、導入が難航することも予想される。
厚年基金は国が運営する厚生年金の一部も国に代わって運用、給付している。加入者は厚生年金保険料の一部も厚年基金に納める。基金はその保険料も含めて運用する仕組みで、好景気のころは国より高い年金を支払うことができた。それが株価低迷、超低金利時代を迎え、厚生年金の給付に必要な資金さえ確保できない「代行割れ」の基金が続出。そこで大企業などは代行部分を国に返し、別の制度に移行を終えた。』

『ただ、それには国から借りていた厚生年金の資金を返す必要があり、財政難の基金には困難だ。総合型基金では構成企業の1社が負担に耐えられずに倒産すると、残る加入社が分担して責任を負わねばならず、連鎖倒産につながりかねない。慎重論もあるが、政府・民主党内では「先送りはよくない」(民主党政務三役経験者)との声が大勢。「保険料で運営している厚生年金の問題に税を投入すべきではない」(厚生労働省幹部)として、財源は全額厚生年金の保険料とする意向だ。』

『厚労省によると、10年度末時点で全厚年基金595基金中、213基金は代行割れし、不足額は総額6000億円超。同省は16日の参院予算委員会で、AIJに委託していた資金がすべて消失した場合、委託していた総合型基金(73基金)のうち、51基金が代行割れとなること、不足額は2134億円に上り、穴埋めには加入者1人当たり64万円が必要、とのデータを説明した。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。