スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

与党民主党を攻撃しているけど、野党は・・・!

野党自民党が勇ましいようですね。
しかし、マスコミの世論調査では野田民主党政権も民主党も支持率が上がってきているのに、野党自民党は上がらない。
このことを自民党議員はどう考えているんでしょうかね。

加えて、次の総裁を狙うと公言しているらしい林芳正参議院議員(山口県選出)、衆議院の山口県第2小選挙区が空白になるのに、その選挙区には見向きもしないで、支部長がいる他の選挙区に後援会組織を新たに作ったというんです。
この議員の行動も分からないですね。
自民党の総裁を狙うと言っているけど、自民党議員がいる選挙区に対抗して出馬するのなら、自民党除名ですよね。
もしかしたら、自民党を出て与党の民主党に入りたいのかもしれませんね。

『林議員は「県内で最も総理に・・・」くら替え視野?
自民党の林芳正・参院議員(山口選挙区)の萩後援会が4月に発足することが11日、決まった。
 同日、林議員が山口県萩市で開いた国政報告会で、萩商工会議所の刀禰勇会頭が約200人の出席者に提案し、了承された。
 後援会の発起人には萩市内の各種団体の代表者ら十数人が名前を連ねており、会長には刀禰会頭が就任する予定。刀禰会頭は報道陣に、「林議員は山口県内の国会議員で最も総理に近い人。衆院選山口3区へのくら替えも視野に入れた後援会にしたい」と話した。
 林議員の後援会は下関、周南、岩国市などにあり、衆院選山口3区内は、宇部、山陽小野田市に次いで、萩市が3か所目となる。
 林議員は報告会終了後、「(くら替えの)正式な話がある訳ではないが、各地でそういう期待の声があることは、大変ありがたく受け止めている」と述べた。』


『野田首相も小沢氏も「言うだけ番長だ」 自民・谷垣総裁
自民党の谷垣禎一総裁は13日の役員会で、野田佳彦首相が今月内に国会提出を目指す消費税増税関連法案をめぐる政府・民主党内の対立について「首相は『不退転の決意で臨む』と言っている。これに対し、小沢一郎元代表は法案提出を阻止しようとしている。どちらもできなければ、2人とも『言うだけ番長』だ」と皮肉った。
石原伸晃幹事長も役員会後の記者会見で「(月内提出が)できませんでしたというのは通らない。一日も早く国会に出してもらいたい」と述べた。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。