スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

農協におもねる政治屋の妨害で日本の交渉参加前に大枠決定か!

TPP問題は、農協(農家ではなく組織としての農協)の大反対とその農協におもねる政治屋たちの妨害で日本抜きでTPPの大枠が決まりそうですね。

この大枠決定に参画できなかった不利益が表になるのはまだ後でしょうけど、日本国家として、国民としての不利益が表に出てきたときに、政治屋たちはどういう言い訳をするんでしょうか。

農協は自分たちの組織が守られればいいだけなんですから。
国家、国民のためなんか何も考えていないでしょう。

ガット・ウルグァイラウンドの時に6兆100億円を温泉や公衆トイレにつぎ込んだんですから。こんなので農業が強くなるわけが無いですよ。
今回もまた対策費を求めてくるんでしょうけど、農協に弱い政治屋がまたまた一緒に大騒ぎですかね。
とんでもないと思いますけど。

『日本のTPP交渉参加は9月か 米国はその前に大枠決定へ』
『米政府は、日本が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に加わる前に協定をできるだけまとめることを目指し、今年夏にかけて交渉を加速する方針を固めた。日本の交渉参加が決まるのは9月の公算。7日付の米通商専門誌「インサイドUSトレード」(電子版)が報じた。』

『早期参加を目指す日本は各国と事前協議を進めているが、鍵を握る米国の出方が読めないまま参加への道筋は見えていない。参加前に協定の大方がまとまれば、日本に不利になりそうだ。』

『同誌によると、米国が交渉を急ぐのは、日本などが新たに加わり「交渉が複雑化する前にできるだけ協議を進める」のが狙い。5月8~18日にテキサス州ダラスでの次回拡大交渉会合に加え、7月上旬にも米国内で交渉会合を主催し、「今後数カ月で協議を前に推し進める」方針だという。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。