スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党せこいですね! 自分たちの税金から取るお金は9%しか減額しかしないつもりなんですね!

国家公務員の給与削減ももたついていましたけど、自分たちが税金から取っているおカネについては、もっともたついているようです。

その上、民主党がまとめた案は「議員歳費(129万4000円/月)」ぷらす「期末手当(553万5085円/年)」ぷらす「文書通信交通滞在費(100万円/月)」合計で議員に入る税金からの金額は、3306万円3085円/年、したがって300万円の減額率はの9.1%にしかならないというんです。

それも、次の総選挙までとか。
今が取りすぎだと思うんですけど。

マスコミは表面だけ見て、14%減額と書いている新聞がありますけど、実質は第二の財布と言われている、何にでも使える領収書もいらないこの月に100万円を入れないのはおかしいですよね。

『歳費300万円削減を決定 民主党役員会』
『民主党は5日の役員会で、国会議員の歳費を年300万円削減する方針を正式に決めた。同党は4月から2年間の削減を目指している。今週中に党内手続きを経た上で、各党に賛同を呼び掛ける。民主党の歳費削減案は約14%に相当し、国家公務員給与の7・8%削減を上回る。』

そもそも、公務員が貰っている給与と国会議員が貰っている歳費は額がケタ違いなんですけど。
政党助成金を言う前に第二の議員の財布について廃止を言うべきではないのでしょうか、良識があればマスコミは。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。