スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

嘘つきは政治屋の始まりですか 野田総理! 

やはり政治屋でも偉くなるには嘘つきでなければいけないようですね。
マニフェスト詐欺でイッパイ嘘をつきまくったと思ったら、今度は国民生活を破綻させる消費増税で与野党の党首がお互いに国民に嘘。

どうして会ったのならあったと言えないんでしょうか。
余程、同じ党の国会議員にはもちろん、国民にも隠さないといけないことを話し合ったんでしょうね。

まさか小沢民主党元党首はずしだけではないでしょう。

『「造反カード」切れず?小沢氏、戦略見直し必至』
『野田首相と自民党の谷垣総裁による2月25日の極秘会談では、消費税率引き上げ関連法案の成否と衆院解散・総選挙の時期が最大の焦点となったとみられる。
 ともに党内基盤に不安を抱えているだけに、両党内での路線対立や分裂含みの展開につながるとの見方も出ている。
 首相は1日夜、首相官邸で記者団に「会ってません」と明言した。谷垣氏も自民党代議士会で、「会ったという事実は一切ない」と全面否定した。
 民主党の輿石幹事長が29日、自民党の石原幹事長に電話で「本当に会ったんでしょうか」と問い合わせ、石原氏が「知りません」と答える場面もあったという。
 両氏が会談を強く否定するのは「事実と認めれば両党内から反発を招き、再会談が難しくなり、今後の調整が行き詰まってしまう」(関係者)ためとみられる。藤村官房長官は1日の記者会見で、会談の事実を否定した上で、「一般論として、党首同士の様々なチャンネルがあっていい」と連携への期待感をにじませた。
 首相にとって、今回の極秘会談は「倒閣の構えを見せる小沢一郎元代表の動きを封じ込める」(周辺)効果があるとみられる。消費税率引き上げ関連法案の採決で小沢グループから大量の造反者が出ても、自民党と連携すれば衆参両院で過半数を確保できるためだ。
 元代表は消費税法案について、3月中に予定される党内了承手続きと閣議決定の際に反対し、法案が提出されれば採決でも反対する構えだ。元代表らが造反した場合、首相は除名など厳しい処分も辞さないとみられる。首相が2月29日の党首討論で「51対49で決めたら、しっかり野党と協議する」と述べたのも、こうした姿勢を強調する狙いがあったようだ。
 元代表と距離を置く前原政調会長グループの議員からは、「元代表とたもとを分かった方が自民党や公明党と組みやすくなる」として、強硬路線を支持する声が出ている。
 一方、谷垣氏は9月に総裁任期満了を控え、今国会での衆院解散がなければ「谷垣降ろし」が起こるのは確実な情勢だ。橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」など「第3極」が選挙態勢を整える前に衆院選を戦った方がいいとの判断もある。
 25日の極秘会談で、谷垣氏が消費税法案成立と衆院解散の時期について、解散を優先し、解散後なら法案成立への協力に応じられると主張したのも、こうした事情があるためだ。これに対し、消費税率引き上げに政治生命をかける首相としては、まず法案成立の確約が必要だとの立場で、折り合わなかったとみられる。
 自民党内には「次期衆院選は新しい総裁で戦った方が得策だ。消費税法案を成立させて早期の解散を封じ、総裁選後に解散するのがベストだ」との声もあり、谷垣氏の戦略に異論が出る可能性もある。
 首相と谷垣氏の接近に、小沢元代表周辺は危機感を強めている。元代表の基本戦略は、民主党にとどまった上で消費税法案の提出や採決の阻止、採決で反対するなどして、首相を退陣に追い込む――というものだ。首相が自民党との連携にカジを切れば、同法案への「造反カード」は効果を失い、戦略の見直しを迫られるのは必至だ。』

まさか谷垣さんの戦略は、民主党内で政変を引き起こし、小沢元党首を追い出させ、自分が党首を務める自民党との大連立で政権の座に復活しようと言うのではないでしょうね。

そうであれば、これまで批判してきたことはなんだったんでしょうか。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。