スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

お金バラマキの民主党! 党内もお金バラマキで求心力か!

お金バラマキしか政策が無い民主党。
その民主党、党内議員への消費税増税対策もお金のバラマキ。

与党になってお金が潤沢になったからこそできる対策なんでしょうね。
その反対側で庶民は暮らしが成り立たなくなり塗炭の苦しみの生活へ、ですかね。

『崩壊寸前の民主、若手にカネばらまく!“造反”封じ込めが目的か』
『民主党執行部は28日、衆院当選1回議員らを対象に個別面談を開始。来月上旬には、1人300万円の「活動費」を支給するという。小沢一郎元代表のグループを中心に、消費税増税を含む「社会保障と税の一体改革」への反対論が盛り上がるなか、党内を引き締めるとともに、造反を封じ込める“口止め料”という意味合いもありそうだ。』

『活動費支給の対象者は、新人議員104人と公認内定者4人の計108人。読売新聞が28日報じた。単純計算で3億2400万円になるが、それだけ党執行部の危機感が強いといえる。』
民主党は先週22日から、全国の選挙区支部長に対し、一体改革をテーマにした「車座集会」を開催するように求めているが、樽床伸二幹事長代行の呼びかけに対し、「増税する前に行革をやる必要がある」「集会は自由にやらせてほしい」といった不満が続出している。』

『反対論に対抗するための「想定問答集」も作成されたが、2009年衆院選マニフェストでは消費税増税に触れていないとの質問には、「反対のための反対」と回答するなど反対派を刺激する内容となっている。』
『このためか、小沢氏や鳩山由紀夫元首相らは「増税反対」の姿勢をさらに強めている。支持グループ内では、消費税増税関連法案が閣議決定された場合、政務三役や党役員を集団辞任する案まで模索されている。
今回、党執行部が年間1000万円の活動費に上乗せする形で、新人議員だけに300万円の支給を決めた背景や影響はどうか。』

『政治評論家の浅川博忠氏は「小沢グループが『増税反対』で結束力を固めようとするなか、党執行部も造反阻止に必死になっている。300万円という額は破格で、それなりのインパクトはあるはず。野田首相としては『自分が解散権を握っている』というアピールもあるのだろう。野田首相の頼りは『財政再建をすべき』という世論。今後、世論を味方に付ける活動を広げていくはずだ」と語っている。』

財政再建するのなら、歳入の範囲内で予算を組むべきではないんですか。
毎年何十兆円も借金を増やしていて、財政再建もないと思いますけど。

それに医療費が増えるからと言っていますけど、病院の取り分は増やすんでしょう。
医療が必要な人が増えていくのに、病院の診療代を値上げしたら、倍々ゲームではないですけど、足りなくなるのは子どもでもわかる理屈ではないでしょうか。

医師会しか見ていない政治屋が政権中枢にいるからこうなるんでしょうけど。
あと、早く景気を回復させるようにしないと、借金がもっともっと増えてしまいますよね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。