スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

「公」と「私」の区別を鳩山総理に教えてあげてください!!亀井大臣!

亀井静香大臣が26日の会見で、企業の1億円以上の役員報酬を個別に公表する案に絡んで、「公表されちゃ困るとアホな経営者もいるけど、さらされるのが格好悪いなら、ちゃんと仕事をしろ」と発言したとの記事がありました。
個人の好き嫌いはおいて、発言内容そのものは気持ち的にはスカッとしますね。

この気持ちの良い言いっぷりで、鳩山総理と民主党議員へ、「民主党議員は国会議員としてきちんと仕事をしろ」、
「民主党も国会議員一人頭、庶民の何十年の年収分の税金を1年で貰って暮らしているんでしょう(歳費数千万円のほかに議員が雇っている秘書給与、議員の別給与ともいえる文書交通費など)。税金からお金がいっているのは、国会議員として国民のために仕事してもらうためであって、国会での採決要員で、常日頃は与党としての権力を手放さないように議席を守るためだけの選挙運動や、議員個人に良い思いをさせるためではないよ、」と是非とも言っていただきたい。でも無理かな。

今日のインターネットに出ていたことなど言語道断だと思うんですが、概要は次のようなものでした。
鳩山首相は27日、地方視察の第3弾として高知を訪れた。首相としての「公務」での視察だが、高知市内では、今夏の参院選に民主党公認で出馬予定の参院議員の事務所開きに出席。視察にかこつけた事実上の選挙運動との批判が高まりそうだ。
青果市場や商店街、高知市の特別養護老人ホームなどを視察。移動の際には地元住民と一人一人と握手を交わすなど、選挙運動さながらのパフォーマンスを繰り広げた。
地方視察は今年に入り3回目だが、
栃木県視察では、今夏に改選を迎える民主党参院議員が同行。
山梨県視察では同じく改選の日教組が全力で支援している民主党参議員会長の会合に参加し、「参院選も会長に大きな力を」と呼びかけていた。

前原国土交通大臣は一つの審議会の委員を自分の好きに出来るように民主党シンパに入れ替えただけでなく、朝日新聞の記事では、三審議会の委員を入れ替えたんですって。「自民色を一掃」の名目で委員をシンパだけで固めて何をしたいのでしょうか。

オリンピック以外に何も明るい記事が見当たらないのが悲しいです。
明日は久しぶりの休日ですから、街歩きでもして明るいこと、楽しくなること、を探してみます。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。