スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

最適最強布陣の民主党内閣! やってくれますね「防衛大臣は沖縄に硫黄島」!

民主党野田内閣、重要な課題であるはずの沖縄問題。
最強、最適な布陣の大臣が硫黄島の場所も分からない。
これのどこが最適布陣なんでしょうか。

『沖縄に硫黄島…田中防衛相、知事会談で間違え?
 田中防衛相は23日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と那覇市の沖縄県庁内で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設に理解を求めた。これに対し、仲井真氏は普天間飛行場の県外移設を含む9項目の要望書を手渡し、双方の溝は埋まらなかった。
 田中氏の沖縄訪問は就任後初めて。仲井真氏との会談は、20日に防衛省内で行って以来、2回目となる。
 会談は約20分行われた。田中氏は「解決の糸口を何とか見いだしたい」と協力を求めたのに対し、仲井真氏は「辺野古への移設は色んな経緯があって、ものすごく時間がかかり、国内の別の地域に動かす方が早い」と反論した。
 会談では、田中氏が「沖縄は石垣島に毎年1回ほど家族とうかがっているが、大体水族館や硫黄島に出かけ、街中は素通りだった」と述べ、沖縄県外にある硫黄島に触れる場面があった。沖縄県内の島と言い間違えたとみられる。』



『低所得者への一律加算見送り…年金制度見直し案』
『厚生労働省は23日、社会保障・税一体改革素案に基づく年金制度の見直し案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会に提示した。
月1万6000円を低所得者(年収65万円未満)の基礎年金に一律加算する政府案について、保険料の納付期間に応じて加算額を減らすよう検討を求めた。
 一律加算を見送るのは、保険料を適正に納めた人と、保険料を納めていなかった人との間の不公平感を解消する狙いがある。社会保障・税一体改革素案も具体的な制度設計の際には、「保険料納付のインセンティブを阻害しないよう検討する」と位置づけていた。
 高所得者の基礎年金の減額の方法についても詰めの調整を行う。政府案は年収1000万円以上で減額を始め、同1500万円以上で通常の半額支給とすることにしているが、対象者をこれからの受給者に限るか、現在の受給者も対象にするかが明確になっていなかった。』

同じバラマキやるのなら、低所得者と言わず、自助努力をやった人が馬鹿を見ることが無いようにして欲しいものですけど、民主党もましてや厚労省には何を言っても無駄のようですね。
生活が困窮しているから生活補助を出しているんだと思いますけど、年金保険料を払い続けた人がそれの半分の年金額しかもらえない、なんて言うのはおかしいと思いますけど。
その点の見直しは一切やらないんですね。

年金の保険料払わないで、資産も元気なうちに使い切って、生活補助申請してもらった方が得ということになりませんかね。
民主党にいうだけこれも無駄なんでしょうね。

生活補助もらえると医療費もただなんでしょう。
損得だけで言ったら・・・。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。