スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

遮二無二増税の野田政権! 温和な仮面も脱ぎ捨て掛け声の党内融和より庶民生活破壊へ!

庶民生活の破壊となる「消費税増税へひた走る野田民主党政権」ですが、バラマキは辞める気配も全く無いですね。
その消費税増税へむけて、政権発足時の党内融和の掛け声もかなぐり捨ててしまうようです。
こうした永田町の猿芝居の中で「公明党」が一人気をはいていますね。
議員の歳費削減。
そうですよね。
自分たちは議員でいるだけで一人1億円以上の恩恵を受けたままなんてとんでもないですね。


『「岡田副総理」で二枚看板に…党内対立深刻化も』
『民主党の岡田克也前幹事長が12日、内閣改造で入閣することが固まった。』
『野田首相は、岡田氏と「二枚看板」で24日開会の通常国会に臨み、消費税率引き上げ関連法案の成立を目指す考えだ。ただ、岡田氏に批判的な小沢一郎元代表グループは岡田氏の入閣に反発しており、民主党内の対立が深刻化する可能性もある。』

『岡田氏は12日、自ら会長を務める党行政改革調査会の総会に出席したが、人事については無言を貫いた。周辺には「(調査会の)ワーキングチームの報告を聞かないといけない」と語り、党で行革を推進する考えを示していた。』

『岡田氏は菅前首相の退陣にあわせて幹事長を辞任。しばらくは「充電期間」をとる考えを示していたが、野田首相は、消費税率引き上げを含む社会保障・税一体改革の実現に向け、増税に前向きな岡田氏の力を必要として入閣を強く要請し、調整が続いていた。』



『国会議員歳費削減を…公明代表、各党に呼びかけ』
『公明党の山口代表は12日、札幌市での同党会合で講演し、国会議員の定数削減を含む選挙制度改革に関し、「身を切る改革と言うのなら、国会議員の歳費を削るのがあるべき方向だ。姿勢を国会議員自ら示すべきだ」と述べ、次期通常国会で国会議員の歳費削減を各党に呼びかけていく意向を表明した。』

『山口氏は「定数を減らしても(当選し)生き残った人は、何も身を切らない。議員が等しく、その負担を甘受しなければならない」と強調した。』

公明党のこの認識、良識を持っていると実感できますね。
是非とも頑張って実現させて欲しいものです。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。