スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

野田総理、問題閣僚の更迭へと変心なんでしょうか? 輿石民主党幹事長はどうなんでしょうか?

参議院での問責を受けた問題閣僚を続投させる姿勢を示していた民主党と野田総理。
国会召集が迫ってきたところでまたも野田総理変心か。
野田総理が変心しても、日教組出身の小沢元党首側近の民主党幹事長の輿石議員はどうなんですかね。

閣僚の入れ替えも当然ですが、「国会議員の定数削減」「公務員の人件費削減」「バラマキ予算の廃止」民主党政権になって進まなくなっていることを増税の前にもっとやることをやって欲しいですね。

『首相、内閣改造を検討 消費増税へ環境整備
 野田佳彦首相は6日、参院で問責決議を受けた2閣僚の交代を含む内閣改造を、今月下旬の通常国会召集前に行う検討に入った。野田政権は2014年4月に8%、15年10月に10%へ消費税率を引き上げる税と社会保障の一体改革の素案を6日に決定。年度内の法案提出に向けて野党に協議を呼びかけているが、見通しが立たないため、環境整備をする狙いがある。

 野田首相が出席した6日の政府・民主三役会議では、平野博文国会対策委員長が「国会を開くにあたり大きなハードルになる」と述べ、問責を受けた一川保夫防衛相と山岡賢次消費者相の交代を含む内閣改造を求めた。別の民主党幹部も「政権の姿勢を示すためにも大幅改造に踏み切るべきだ」と言及。16日の民主党大会前の13日にも改造人事を行う案が浮上している。

 内閣改造を検討するのは、問責を受けた閣僚の交代を求める野党側に協議入りを促すためだ。野田首相は6日、時事通信社新年互礼会のあいさつで居合わせた自民党の谷垣禎一総裁に再び協議を要請。だが、谷垣氏は「野党は何もなしに賛成するわけにいかない」と協議入りには否定的だ。公明党の山口那津男代表も6日、記者団に「政府としてけじめをつけることが重要だ」と語り、一川、山岡両氏の交代が前提になるとの認識を示した。

 野田政権は消費増税に理解を得るため、国会議員定数削減や公務員人件費の削減、郵政改革の3テーマで与野党協議を進める方針だが、いずれも暗礁に乗り上げている。』
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。