スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

野田民主党総理! 本当に開催できるのか! 麻生政権の轍を踏むのか!

民主党の野田総理、本当に解散できるのでしょうか。
2年ちょっと前の政権交代の選挙の時に、麻生元総理は内閣支持率が高い時に解散すれば良いのに、景気が悪く、景気対策を打たないと日本が駄目になると言って先延ばしにし、自民党にとって最悪の時季に解散して政権交代となり、国民生活が最悪へと突き進んでいるんですけど。

麻生政権、その悪しき前例を踏まえれば民主党政権は解散できないのではないかと思いますが。

「野田&鳩山ナメられた~側近選挙区に出たら勝てると希望者殺到中!新年早々、次期衆院選での『民主党危機』を予感させる衝撃情報が飛び込んできた。政権奪還を目指す自民党は現在、小選挙区の候補者選定を急いでいるが、何と首都・東京で、野田佳彦首相と鳩山由紀夫元首相の側近議員の選挙区に、出馬希望者が殺到しているというのだ。」

「かつて歴代首相側近の選挙区といえば、新人は『強敵だから』と二の足を踏んだもの。それが殺到だから…。ナメられたもんだ」

「自民党中堅議員はこう語る。同党都連は昨年11月8日の締め切りで、都内8選挙区の支部長(=衆院選候補)を公募した。約150人が応募し、1、23両区は新人が、公明党の太田昭宏前代表が出馬する12区は空白区にすることが決まり、早期に残る5選挙区を決めたい考えだ。」

「都連幹部は「キラ星のような優秀な人材が『自民党から出たい』と集まっている。日銀や官僚OB、官僚から外資系企業に転職して活躍した人物もいる。30~40代がほとんどだ」とうれしい悲鳴を上げ、こう続けた。」

 「選挙区の希望を書く欄があり、5区(目黒区全域と世田谷区の一部)が断トツで数十人。これに16区(江戸川区の一部)が続いた。野田民主党の支持率急落や、民主党現職を見て、応募者が『ここなら勝てる』と分析したのではないか」

「5区は、民主党の手塚仁雄首相補佐官(45)が2009年の衆院選で、自民党の佐藤ゆかり参院議員を破った選挙区。手塚氏は日本新党時代からの野田首相の側近で、野田グループの中核メンバーであり、蓮舫行政刷新担当相とは学生時代からの付き合い。首相外遊や地方視察に同行する姿が、テレビで頻繁に報じられている。」

「ただ、「2度の落選を経験するなど、選挙地盤は盤石ではない。蓮舫氏に逮捕歴がある経営者を紹介したことも、国会で取り上げられた。次の選挙は厳しい戦いになる」(地元事情通)という。」

「一方、16区は、鳩山氏の元秘書である初鹿明博氏(42)が09年衆院選で初当選した。都議を2期務めた地盤はあるが“小鳩チルドレン”であることは、マイナスに働く公算が大きい。」

「民主党幹部は次期衆院選について「100人が死ぬ」と不気味な予言をしているが、民主党の栄華はいつまで続くのか。」


しかしどこの政党の候補者であろうと「スキャンダル」を抱えた人物にはご退場いただきたいですよね。
スキャンダルを抱えた人物しかいない民主党では身ぎれいな候補者は望むべくもないんでしょうかね。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。