スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

責任と言う言葉も責任をとる文化もない民主党! 騒ぐだけ騒いで終わりですか!

民主党の本質でしょうか。
八ツ場ダム、民主党政権になってから住民と地域の自治体をかき回し続けていますね。
沖縄の基地問題もそうですけど、何も考えないで口から先に言葉が出てきてしまうんでしょうね。
それもとんでもない言葉が。
そして騒ぐだけ騒いで、国民生活をかき回すだけかき回して、後は自公せいけん時代の施策に戻す。
ただ単に、かき回して、税金を浪費して、国民生活を混乱させただけ。
そして誰も責任をとらない。

「前原氏、八ツ場ダム予算受け入れ 政調会長辞任は否定関連トピックス前原誠司 八ツ場ダム」
「民主党の前原誠司政調会長は23日、首相公邸で開いた政府・民主三役会議で、八ツ場ダム(群馬県)の建設継続方針について、河川整備計画の策定を求めることで予算計上を認めた藤村修官房長官の裁定を受け入れる考えを表明した。終了後、記者団に「(首相を)支えます」と語り、引き続き政調会長職にとどまる考えを示した。」

これで子どもたちに責任ということを教えられるんでしょうか。
責任を誰も取らない社会になってしまったら、どんな社会になってしまうんでしょうか。
その想像も出来ない社会が民主党政権下の将来の日本の社会なんでしょうね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。