スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

パフォーマンスで人気取りより具体策を! 庶民はパフォーマンスでは生活できません!

野田民主党政権の実態・本質が分かってきて、支持率が急低下していますが、民主党と野田総理は反省するどころかパフォーマンスで乗り切れると国民を馬鹿にしているようです。
総理が外に出ると、通常総理につく警護官以外に、所轄警察からも警察官が動員され、場合によっては交通が遮断され渋滞まで引き起こすことがあるんですよね。
歳出を減らさないといけない時に歳出を増やすことばかり考えだす政党ですね。
こんなパフォーマンスの中身のない街頭演説よりも、野田総理が嫌がって行っていない記者会見やぶら下がり取材に応じたほうが国民への発信になると思うんですけど。

「野田首相、19日に街頭演説=支持率下落を意識?」
「野田佳彦首相は19日に東京都内で街頭演説を行う。消費増税を含む社会保障と税の一体改革を中心に、政権の基本方針を訴えるとみられる。選挙に関わりなく首相が街頭でマイクを握るのは異例。内閣支持率下落の理由として首相の発信不足を指摘する声があることも意識しているようだ。」
「支持率下落に関し、首相は15日付の首相官邸のブログ『官邸かわら版』で、『国民の皆さんが、野田政権に向けている視線に厳しさが増していることを感じる』と指摘。「私自身にも閣僚にも、期待に応えられていない部分がある。心を正し、改めるべき点はしっかり改め、課題に一つ一つ答えを出し、使命を果たしていくしかない」とした。」
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。