スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

支持率急低下の野田政権! 適任と主張している山岡大臣の言動をどう思っておられるのか説明して欲しいですね!

民主党への政権交代を応援したマスコミもついに支持率をごまかしきれなくなったのか。
不支持率が支持率を上回る数字を出さざる得ない状況になったようですね。

「野田に“庶民イジメ”のツケ…内閣不支持50%超え」
「報道各社の世論調査で、野田佳彦内閣の『不支持』が軒並み『支持』を上回った=別表。参院で問責決議が可決された一川保夫防衛相や山岡賢次国家公安委員長を続投させたうえ、財務省主導で『大増税路線』を突き進む内閣への不信感が強まっている。」

「12日公表の最新調査では、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)で、『不支持』が半数を超える51・6%(前回比14・5ポイント増)に達するなど、急速に『どじょう離れ』『どじょう嫌い』の世論がわき起こっている。」

「問責可決された一川、山岡両氏については、NNN(日本テレビ系)調査で『辞任すべきと思う』と答えた人が、一川氏が68・7%、山岡氏が70・2%。産経・FNN調査では、一川氏が80・4%、山岡氏が73・3%。ANN(テレビ朝日系)調査では、それぞれ6割前後に上った。」

「野田内閣が進める消費税増税については、ANN調査で約半数、NNN調査で52・7%が『支持しない』と回答した。」

「産経・FNN調査では「(消費税増税は)民主党の公約違反だ」との見方が55・3%となり、解散・衆院選の時期については、増税法案の『提出前』と『成立前』を合わせると65・3%となり、3分の2を占めた。」

【野田内閣支持率】
         支持                 不支持
産経新聞とFNN 35.6%(前回比6.8ポイント減) 51.6%(同14.5ポイント増)
NNN      35.6%(同4.4ポイント減)   41.9%(同7.7ポイント増)
ANN      32.9%(同6.6ポイント減)   41.9%(同12.4ポイント増)


そのほ本性が現れ、支持率も低下している民主党野田政権で、野田総理が適任だと主張しているその山岡大臣がこんな行動を。

「山岡氏にまたまたブーイング!担当大臣なのに拉致問題に興味ナシ」
「山岡賢次拉致問題担当相が11日、東京都内で開かれた、政府主催の拉致問題シンポジウムに、冒頭のあいさつだけで退席したことに、早期解決を求める支援者などから不信の声が高まっている。もともと、山岡氏は拉致問題への関心が高くなかっただけに、任命した野田佳彦首相への不信感につながりそうだ。」

「国の責任において拉致問題の解決に取り組み、全力を尽くしているところ。いまだに問題を解決できないことに大変申し訳なく思っている」

「山岡氏はこう型通りにあいさつをした後、そそくさと退出した。会場からは、怒りや不信がまじったため息が漏れた。」

「シンポジウムには、約500人が参加。遅々として問題を進展させない政府に対して、拉致被害者の家族からは『なぜ、助けられないのか。口で言うだけでなく実行に移してほしい』といらだつ声も上がった。」

この山岡大臣、どこが適任なのか野田総理に説明して欲しいものです。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。