スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

可決しましたね! 一川防衛大臣と山岡大臣の問責決議!  しかし与党からは辞職の必要なし! やはり参議院はいらない?

一川大臣と山岡大臣の参議院での問責決議が可決しましたね。
当然のことで、良かったです。

野党時代は鬼の首を取ったみたいに批判していたのが、攻守ところ変わったら民主党執行部からは「辞職の必要なし」。

本当に呆れた方々です。
立場でものを言っている方々、この議員たちに一人当たり歳費だけでも二千数百万円、いろいろ入れると一億円以上の税金が議員に行っているというんですから驚きです。

その自分たちが取る分は何が何でも死守し、国民からはむしり取る。
これが大騒ぎして政権交替した最終の姿とは・・・。

「2閣僚の辞任は不要=民主幹事長」
「民主党の輿石東幹事長は9日、問責決議を受けた一川保夫防衛相と山岡賢次消費者担当相について『辞める必要はない』と述べた。」

「野田“姑息”!内閣ミニ改造でガス抜きも」
「一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長に対する問責決議案は、9日午後の参議院本会議で採決され、野党各党の賛成多数で可決する見通しだ。自公両党は両氏が続投した場合、来年の通常国会で2閣僚が関連する審議を拒否する方針。野田佳彦首相は難しい政権運営を迫られるため、官邸周辺では『年明けの内閣改造』の可能性が指摘されている。」

「自公両党は問責理由として、一川氏には前沖縄防衛局長の『犯す前』発言の監督責任と、一連の不適切言動を問題視。山岡氏には、マルチ商法業者との密接な関係などを挙げている。」

「これに対し、野田首相や民主党の輿石東幹事長は、2閣僚を更迭しない方針だが、その場合、自公両党は、来年の通常国会で2011年度第4次補正予算案や12年度予算案の審議に応じない構え。冒頭から紛糾は避けられない。」

「同様の事態が1年前にもあった。」

「昨年11月、菅直人内閣の仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国交相が問責可決された。当時の菅首相も続投させたが、翌年の通常国会の審議入りが困難な局面になり、仙谷、馬淵両氏を差し替える小幅の内閣改造が行われた。」

「政治評論家の小林吉弥氏は『一川、山岡両氏が小沢一郎元代表の側近のため、野田首相は『政治生命を傷つけないように内閣改造で交代』と考えているのだろうが、国民は見抜いて、見放しつつある。野田内閣は今後、『消費税増税』で国民に鉄槌を下されるのではないか』と語っている。」

野党もだらしないですけど、これって国会議員が多すぎると言うのも一つの要因ではないんでしょうか。
定数を思い切って三分の一にするとか四分の一にしたらもっとまともな議員が出てくるのと違いますかね。
国民が頑張らないと仕方ないんでしょうね。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。