スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

稲妻は怖いですけど! 自ら認めた「私は愚かな総理かも知れません」これはもっと怖いですね~!

雷は今でも怖くてつい首をすくめてしまいますがこんな記事がありました。「稲妻の強力な閃光は空を照らすだけでなく、“天然の粒子加速器”となって高速の電子ビームを宇宙空間に発射することがあるという新たな研究が発表された。」「天然の粒子加速器ができるためには、強力な落雷と、宇宙空間からやって来る高エネルギー粒子である宇宙線のバーストとが同時に発生する必要がある。」そうで「天然の粒子加速器は、気体の中で電子雪崩が観測できる唯一の場所という点で特に興味深い。この種の実験は研究室や人工の粒子加速器では不可能だ。しかし、LHCのような人工の加速器でしか行えない実験も数多くあり、天然の粒子加速器を人工のものに置き換えることはできない」。とのことです。
しかし、これからも雷が轟いたり稲妻が光ったりするたびに、ビックとするのは変わらないと思いますが。
人間の力や科学が及ばない分野はまだまだいっぱいあり、すごいですね。

翻って人の社会、それも日本を観ると鳩山由紀夫総理自らが国会の党首討論で「確かに私は、愚かな総理かもしれません」と認めましたよね。その愚かな鳩山由紀夫総理が私たちの生活をゆだねている国の最高責任者なんですから、私たち庶民はどうしたらいいんでしょうか。自ら愚かと認めた以上、総理だけでなく国会議員も辞職すべきではないでしょうか。そしてその愚かな人物を総理にしている民主党はじめ政権政党としてやりたい放題やっている政党と議員たち、この責任をどう取られるんでしょうか。早く解散してもう一度リセットを決断するのが一番の対策ではないんでしょうか。その場合民主党が公約に入れていた議員削減はやって欲しいですね~。それと私たちの一票が死票にならないよう、中選挙区に戻して欲しいです。
その鳩山由紀夫総理が「米軍普天間飛行場移設問題に関し『5月末までの時期を変えるつもりはない。新しい移設先に関して合意を得るよう全力を挙げて、覚悟を持って臨んでいる』とあらためて強調した。その上で首相は、5月末までに決着できなかった場合の政治責任について『すべての政策実現のため職を賭して頑張る』と表明。」しても、何の意味があるんでしょうか。

そして極め付けが政策一元化を唱えている政権で前原国土交通大臣の公約破りの高速道路料金値上げについて、小沢民主党幹事長がまた横槍を入れた件で愚かな鳩山由紀夫総理は「「(高速道路の)建設と(料金の)割引を、無料化の方向と矛盾しない形で決着していきたい」と述べ、政府として正式に見直す考えを明らかにした。」そうです。
別な新聞には「(前原)国交相反発 辞任を示唆」とありましたが、この大臣もこれまで口先だけの人物というのを晒してきているので、多分辞任なんかしないでしょうねー。本当に辞任したら偉いですけどね。
こんなに混乱するのも元をたどればやはり小沢民主党幹事長が選挙目当てで高速道路をつくり続けるよう要求したのが発端ですよね。
民主党政権って何なんでしょうか、私たちをどこへ連れて行こうとしているんでしょうか。理解不能です。ただ、私たちの生活、子どもたちが大人になる時には、日本国という国はどうなっているんでしょうか、想像したくないですね~。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。