スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党は国会延長なしで野党へ伝え、野田政権官房長官は延長問題は8日に結論! 政府与党これで大丈夫か!

5日に平野民主党国対委員長が野党自民党へ今臨時国会は延長なしを伝えたという記事が出ていましたが、その舌の根も乾かないうちに野田民主党政権の官房長官が国会の会期延長問題について記者会見で違うことを発言するなんて。
これって、野党と国民はどちらのいうことを信用すれば良いんでしょうかね。
それにしても、マニフェスト詐欺、野党時代と発言が正反対のことをやっても平気、先の見通しを持たないで政権運営をやっている民主党らしいと言えばそうなんでしょうけど。

「『最終判断は8日』 国会会期延長で藤村官房長官」

「藤村修官房長官は6日午前の記者会見で、今国会の会期延長について『9日までということを前提に、できることをする。8日に最終判断する』と述べ、9日の会期末での閉会を前提に、残る法案の成立を急ぐ考えを示した。」

「一川保夫防衛相の進退については『引き続き脇を締めて、しっかり取り組んでいただきたい』と述べ、辞任を求める考えがないことを重ねて強調した。」

国民からも見放された一川防衛大臣を守ることに汲々としていて、国民のことを見ていないというのがはっきりわかる政権運営では、どう見ても先は長くないですね。

野党時代に、自公政権に「政権のたらい回しをしないで、国民に信を問え」と言っていたのを自分たちで実行して欲しいですね。
そうでなくても、既に野田総理でたらい回し3人目なんですし、今度変われば4人目で自公政権より酷いんですから。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。