スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

今の政治家には早く退陣して欲しいですが、選挙制度改革には小さい政党ですがこの方たちに期待したいですね!

国民生活を苦しくすることばかりの政治屋が跋扈する民主党政権では先生きが暗すぎますよね。
ここはやはり、一票の格差で是正するように判決が出てきていて、重い腰を国会もあげざる得なくなっているんですから、制度の見直しまで一気に行って欲しいですね。

今回の政権交替で、政党が如何に出鱈目かが分かったんですから、やはり政治家個人を選ぶ制度に戻すべきだと思います。
そう思っている中に以下の記事が目に入りました。
小さい政党ですが、このお二方には頑張って欲しいと思いました。

「選挙制度改革 たちあがれ・園田博之幹事長 中選挙区で2人連記 園田博之幹事長」
「政権交代が以前よりは可能になるという意味では小選挙区制にした効果はあったけど、その他の点では、むしろマイナスが出てきたと思っているんですよ。政党の評価だけで選挙して、候補者の人物評価がおろそかになっているからね。」

「政党の公認を得ないと選挙すらできないし、小選挙区制では原則5割の支持を受けないと当選できない。有権者に嫌われないようにすることが極めて大事で、どんどんポピュリストが出てきちゃうんだね。それが日本をここまで落ち込ませた最大の理由だよ。」

「中選挙区制に戻して2人の連記制にすべきなんだ。各党が公約に掲げているんだから、定数も削減。一票の格差解消だけ先にやったら、もう抜本改正はできませんよ。小選挙区制の弊害を直して、政権交代が可能で政党同士が競争する制度という意味では最高の案だと思いますよ。」


「選挙制度改革 新党改革・荒井広幸幹事長 定数半減と中選挙区 荒井広幸幹事長」
「国会議員の定数半減と複数が当選できる中選挙区制にする2点が基本スタンスです。なぜ定数半減かといえば、国が巨額の財政赤字を背負う中、国会議員も『隗(かい)より始めよ』という姿勢を見せなきゃいけない。」
「また、政治家がもっと切磋琢磨(せっさたくま)しなければならないとの思いもあります。いまの政治家は着眼点や構想力、解決能力と言い換えてもいいが、そういう「政治技術」がなくなっています。もう一度、政治家の能力を高めるためには、少数精鋭の方が切磋琢磨する活力が出てくるんじゃないかなと思います。」
「私はかつて小選挙区制導入に賛成しました。でも小選挙区制では民意がどっと片方に集中しちゃって振れすぎてしまった。反省しています。だから少数精鋭と同時に、民意をより反映できる中選挙区制を通じて一票の格差を是正していけばいいと考えます。」
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。