スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党! 責任と言う言葉が民主党の辞書にはないんでしょうね!

民主党政権、野田総理になっても問題山積なんですね。
そして一番悪いのが本来責任をとらないといけない議員が、全く責任をとらない無責任体質の政党であり、議員たちだと言うことでしょうか。

国民の庶民感覚からも遠い理解しがたい言動ですしね。
せめて総理のたらい回しに関しては、自分たちが野党時代に言っていたことを思い出して、解散総選挙で一度「信」を問うべきではないですかね。

何しろ全ての問題に関して、誰も責任を取らない政党なんですから。

少し前の記事ですけど。

「相次ぐ問題閣僚…首相は静観 問われる説明・任命責任」
「一川保夫防衛相がブータン国王夫妻歓迎の宮中晩(ばん)餐(さん)会を欠席し民主党議員のパーティーに出席するなど、閣僚の資質を問われかねない言動が絶えない。インドネシアを訪問中の野田佳彦首相は18日の同行記者団との懇談で、今臨時国会の会期を延長する考えを示唆したが、終盤国会は問題を抱える閣僚に対する野党側の追及が一層強まりそうだ。しかし、首相は『本人がしっかり説明して責任を果たしていただきたい』と繰り返すにとどまった。首相の説明責任と任命責任も問われそうだ。」

「首相は記者団から一川氏の欠席問題をはじめ、マルチ商法(連鎖販売取引)業界からの山岡賢次消費者問題担当相への献金問題、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された会社社長と蓮舫行政改革刷新担当相との交際問題を相次いで質問された。」

「これだけ一度に複数の閣僚の問題が浮上するのは異例だが、首相は一川氏の欠席について『軽率』としながらも、これ以上責任は問わない考えを示した。蓮舫氏も説明責任をすでに果たしているとした。」

「山岡氏についても『いろんな指摘や批判があるが、なおさら脇を締めて、真剣に緊張感をもって今の職責を果たしてほしい』と述べ、更迭はしないと強調した。官邸として疑惑を解明する考えはないことも繰り返した。」

「これに対し、自民党は18日、都内のホテルで谷垣禎一総裁や石原伸晃幹事長ら幹部が協議し、山岡氏に対する問責決議案を平成23年度第3次補正予算案と関連法案の成立後に提出する方針を確認した。具体的な時期は今後詰めるが、12月9日の会期末近くの提出が想定されている。」

「山岡氏の問題を国会で追及した中堅の一人は『疑惑のデパートはまだまだ出てくる』と意気込んでいる。」

「山岡氏の問責決議案については、公明党や社民党が慎重姿勢を示しており、野党側の足並みはそろっていないものの、第3次補正予算関連法案が成立すると、一斉に野田政権への対決姿勢を強めるとみられる。」

「首相自身も、政治資金規正法で禁止されている外国人献金問題を抱えている。」

「終盤国会は山岡氏らの問題が大きなテーマになるのは必至で、会期延長をしたとしても郵政改革法案や国家公務員給与削減法案などの重要法案の行方は不透明なままだ。」

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。