スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党、目玉議員も滅茶苦茶! これが選良なのでしょうか!

帰化人の「蓮舫大臣」!
黒い交際の次には「あろうことか、今度は携帯で問題を・・・」

「民主・蓮舫が“失態”!“黒い交際”の次は携帯いじり」
「野田佳彦内閣のタガが緩んでいる。ブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を一川保夫防衛相が欠席しただけでなく、蓮舫行政刷新相はパーティーの最中に携帯電話を使用していたのだ。国王夫妻にも皇室にも礼を失する行為といえ、自民党など野党は参院での問責決議案提出を視野に、2閣僚を徹底追及するとともに、野田首相の任命責任も追及するという。」

「蓮舫氏が携帯電話を使用していたのは晩餐会前に行われた立食形式のカクテルパーティー。複数の出席者が証言した。」

「藤村修官房長官は17日夕の記者会見で、晩餐会で複数の閣僚が携帯電話を使用したとの指摘があったことは認めたが、誰が使用したのかは明らかにしなかった。」

「蓮舫氏は18日の会見で、晩餐会前に控えの間で携帯電話を使用したと認め、『ブータン国王夫妻の前や、晩餐会では一切使っていない』と釈明。藤村長官は蓮舫氏から17日夜に電話で『不注意だった』と報告があったとしている。」

「蓮舫氏をめぐっては、“黒い交際”も発覚している。」

「脱税や覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴がある元不動産会社社長と、昨年8月、青森県のねぶた祭りを見学に行ったり、今年9月21日には、東京・麻布十番で飲食していたことを、15日の参院予算委員会で、自民党の西田昌司議員に追及されたのだ。蓮舫氏は『週刊誌の取材を受けるまで逮捕事実を知らなかった。私の不注意。反省している』などと答弁している。」

「一方、一川氏が宮中晩さん会を欠席し、民主党議員のパーティーに出席した際、『宮中で催し物があるが、私はこちらの方が大事だ』とあいさつしていたことも分かった。確信犯的に『公務軽視』『皇室軽視』していたといえ、厳重注意で済むものなのか。」

「自民党の谷垣禎一総裁は『閣僚が国賓をどう迎えるかという基本的姿勢がしっかりしていない。政権全体の問題だ』と批判している。」


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。