スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

25%でもまだまだ高いと思いますが!責任者はせめて自分の発言には責任を持ってもらいたいですね!!

週刊誌によるとアナゴさんと呼ばれているらしい鳩山由紀夫民主党政権の大番頭の平野博文官房長官が「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、鳩山由紀夫首相が鹿児島県・徳之島を訪れ、移設候補地として検討したいとの意向を地元自治体や住民に伝えることもあり得るとの考えを示した。」そうです。
その鳩山由紀夫総理は「徳之島で18日に開かれた移設反対の大規模集会について『一つの民意だと理解すべきだ。そういう民意を勉強しながら、政府として普天間の移設先を真剣に考えていきたい』と記者団に述べた。」そうですが、移設を徳之島側に「正式に打診するか」との記者団の質問には直接答えなかった、とのこと。
民主党の人たちの耳と目には国民の声と行動がちゃんと届いているのかしら、見る気があるのかしらと、疑いたくなってしまいすねー。しかし、鳩山由紀夫総理は宇宙人だそうですから、全て自分に都合よく見えているんでしょうかね。

そうこうしているうちに朝日新聞の世論調査では「25%の内閣支持率になってしまいましたね。不支持は61%」こんなに国民の生活を無視して自分たちの権力維持だけ、自分たちが選挙に当選して権力を維持し続けることだけ、が目的の内閣、政党にこの支持率でも高すぎるような気がしますが。民主党政権樹立の立役者の朝日新聞でもこの数字を出さざるを得なかったところに、庶民の意思が表れているんだと思いますが。

5月末!鳩山由紀夫総理自身が自らに課した期限ですよね、普天間移設問題の。
国の最高責任者たる総理大臣なんですから「自分の言葉には責任を持ちましょう」それも何度も公式の場で言いきっているんですから。
稲盛和夫京セラ名誉会長(日航・ウィルコム)が自分のためなのか、はたまた会社のためなのか、「せっかく作った二大政党政治、政権交代を台無しにしてはいかん」と鳩山由紀夫総理を励ましているそうです。
やはり政権交代で一番利益を得たんでしょうか?この稲盛和夫京セラ名誉会長(日航・ウィルコム)の頭には自分の名誉と利益だけなのか、現実が見えていないようですね~。現実には二大政党政治になっていないし、小沢民主党幹事長による、民主党による民主党のための政治になっただけ、庶民の税金も小沢民主党幹事長を通さないと、逆に言うと言うことを聞かないと必要な事業もストップせざるを得ない、こんな国家が民主的政治なんでしょうか、世の中が見えなくなったご老体には早く引退して欲しいものです、名誉も民主党に箔をつけてもらい、おカネも相当・・・。

アナゴさんの平野博文官房長官は自分たちの権力保持のたために「普天間が期限の5月末までに解決しなくても、退陣の必要はない」と言ったそうです。
なんとかこのアナゴさんの顔も見なくても済むようにしてほしいですね~。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。