スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

今の政治家は小粒すぎるんですかね! 秀吉の茶室・・・! これもロマンですかね!

土曜日の朝のテレビを見ていたら、民主党議員が出演していましたが、民主党議員同士で相手が話しているときに話を遮って自分の主張を通そうとしていて、みっともなかったですね。
これでは国会で品のない野次を飛ばしまくるのも・・・。

そのテレビで相手の同じ民主党議員の話を遮って自分の主張を話していたと言うのが、前官房副長官というんですから、これにもビックリです。
そういう相手の話を聞かない方々が、政権の中枢にいて私たちの生活を困窮へと落としていくんですね。

そのテレビでもう一つビックリしたのが、年金制度の設計。利回り、給与の伸び、ありえない数字を基にして計算しているんですから。
これは、一番悪いのは厚生労働省の役人なんでしょうけど、民主党の政権公約はどこへ行ったんでしょうか。


やはりこんな小学生の生徒会にも劣る民主党政権の現実よりも、昔のロマンのほうが精神衛生上良いですよね。
ただ、大阪は遠いですけど。

「秀吉ゆかり『黄金の茶室』で茶会 大阪城天守閣」
「豊臣秀吉が愛用し、模型として復元・展示されている大阪城天守閣(大阪市中央区)の『黄金の茶室』で4日、茶会があった。ふだんはガラスケースに覆われているが、この日はケースが外され、武者小路千家の茶人によるお点前が市民らに披露された。」

「茶会は天守閣の復興80年を記念し、関西が誇る文化を『関西ブランド』として国内外へ戦略的に情報発信しようと企画された。茶室は1993年、史料を元に復元された原寸大の模型で、約5千枚の金箔(きんぱく)が張り詰められている。」

「兵庫県西宮市の佐藤千絵さん(48)は『写真などでしか見たことがなかったので、目の前で茶室でお茶をたてていたのは新鮮でした』と話した。大阪城天守閣には年間約130万人が訪れ、うち3割が外国人観光客という。」
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。